この記事は約 14 24 秒で読めます。

ブーツ臭い

ブーツを脱いだ時の足が臭いっ!!!

春・秋・冬とブーツを履く機会って非常に多いですよね?

夏は蒸れてしまうのであまり履く機会が少ないと思います。
でも夏以外の季節はデザインも可愛いくておしゃれには欠かせないブーツを活用する時って多いと思うんですよね!

しかし、みなさんも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

あのブーツを脱いだ時の臭いを・・・。



ブーツ脱げない

お酒の席とか友達や彼氏のお家にお邪魔する時、こたつで暖まる時はもちろんブーツを脱がないといけない状況がきてしまうと思うんです。

自分の足の臭いを気にしてしまうのは私だけでしょうか?

いや、多分ほとんどの人が密かに気にしてると思いますよ!

普段何気なく履いているブーツ。
実はすっごく雑菌が繁殖しやすい場所なんです。

雑菌が繁殖する=足にも臭いが移る=足が臭い女
になってしまうんです!

そもそもなぜこんなにブーツも足も臭いのか。
その原因を知って対策をとる必要がありますね。

そこでここからはブーツや足がなぜ臭くなってしまうのかについてご紹介していきます。
もし、あなたが臭いを気にしているのでしたら是非、参考にしてみてくださいね。

おっさんの足臭いなんて言ってられない!?臭いのは我々の方だった

おじさんの足とブーツを履いているあなたの足の臭いだったらおじさんの足の臭いの方が臭いというイメージを持ってしまいませんか?

私もこれまで父親の足や身近なおじさんの足は臭いと思っていました。

ブーツを履いている私よりは確実に!!!

しかし、私たち女性の目を疑うような驚きのデータがあったんです。。。

おじさんの足よりも女性のブーツ足の方が5倍臭い!!

私たち女性は自分の足はキレイと思い込んでいますが、実はおじさんの足の方が臭くないんです・・・。

男女の足の臭い

革靴に靴下を履いた男性とブーツにストッキングを履いた女性の午前と午後の菌の増殖率を比較したところ、男性は増殖率が4倍だったのに対して女性は23倍という結果になりました。

つまり、ブーツを履いた我々女性の足はおじさんたちの足よりもはるかに臭いということなんですっ!!!

ちなみになんですけど、男性の首のニオイって嗅いだことありますか?

忙しく働いてきた人の襟元って黄ばんでいるイメージがありませんか?
正直な感想、決していいニオイとは言えない気がするんです。

襟

このおじさんの首元の臭い、「ミドル脂臭」というのですが、お風呂に入ってもまた出てきてしまうらしいんです。
良く言えば「頑張ってきたニオイ」。悪く言えば「おじさん臭い」。

首元はそんなおじさんのイメージを持ってしまいますが、実は、汗腺の量は足の裏の方がはるかに多いんです!

  • 首:170/㎠
  • 足の裏:370㎠
  • カラダの部位によってこんなにも変わってくるんです。

    足の裏

    足の裏はこんなにもたくさん汗をかくのにガサガサしているという人が多いと思います。

    その原因は皮脂腺というものがないこと。

    顔などがカサカサしてしまうと一生懸命この皮脂腺が皮脂を出して乾燥を防いでくれます。
    しかし、足の裏には皮脂腺がないので、いつまでもガサガサのまま。

    足の裏の皮は他の皮膚よりも20倍厚くなっています。

    ターンオーバーは非常に早いのですが、ここまで厚いと古い角質を剥がし落とすのにひと苦労。
    落としきれなかった角質が溜まっていくことで臭い足を完成させしまうのです!

    いかがでしたか?
    おじさんの足や襟元と比較してみましたが、どう頑張っても足の裏の方が、臭いんです。

    足が臭いだけならまだ洗えばいいのですが、ブーツが臭いともなると、もはやどう手をつけていいかわかりません…。

    もう仕事を頑張っているおじさんのことを「臭い!」なんて言わないようにしましょうね!

    むしろ言われるのは我々女性の方だったんです。

    なぜこんな結果になったのか。問題はストッキングにあり!

    ストッキング

    ストッキングを履いている女性って大人って感じですごく魅力的ですよね!

    でも知ってましたか?女性の足を臭くしている原因がそのストッキングだということを・・・。

    普通の靴下でこの対決をしていたらもしかしたら男性に勝っていたかもしれません。

    と、いうのも、ストッキングはだいたいが合成繊維やナイロンでつくられるのがほとんど。
    それとは違い、普通の靴下は綿素材でつくられているものが多いんです。

    このストッキングで使用されている合成繊維やナイロンは汗を吸収する力が弱い!!

    汗を吸収

    汗を吸収してくれないということは、

    ダイレクトにブーツに汗がついてしまうということなんです。

    自分の汗がこれほど臭いなんて思いもしませんよね?

    家や会社や学校で足の臭いがしたらもしかしたら、あなたの足から臭っているものなのかもしれません。

    落ち込む

    つまりストッキングを履かないだけでも、ブーツを脱いだ時に足からぷーんと上がってくる嫌な臭いは以前よりもかなり軽減される可能性があります。

    ですが、ここで注意点があります!

    足ではなくブーツ自体に染みついてしまう臭いにも注意!

    臭い原因

    ストッキングがあまり汗を吸収してくれないことが臭いの原因のひとつであるとここまで説明してきましたが

    じゃあ「ストッキングを履かなければ解決だよね?」

    と思ってストッキングを履かないと決めて実践してみたとしても、それだけでは臭いの100%を解消することはできません。

    「まだ臭いぞ?なんで…?足?それともブーツが臭い?」

    実は、購入してから何度か履いてきたブーツは、ブーツ自体にも臭いが染みついてしまっているケースがあります。

    つまり、ストッキングを履いていない時だとしても、ブーツ自体に臭いが染みついていると結局足が臭くなってしまうということです。

    ではなぜこんな臭いがしてしまうのか。
    その原因はこんなにもたくさんあったんです!😵

    納豆の臭いはブーツに潜んでいる菌が原因だった!

    雑菌

    ブーツ、足から納豆の臭いがしてしまうのは、潜んでいる菌が原因なんです。

    先ほどもお伝えしたようにブーツの中は菌がすごく繁殖しやすい環境。

    ブーツや足から納豆のような臭いがしてしまうのは「温度」「湿度」「雑菌」の三拍子が揃ってしまうからなんです!



    Q.人間のカラダの中で汗をかきやすい部分ってどこか知っていますか?

    足
    そう、足なんですね!

    汗が出る腺がたくさん存在している足はカラダの中で汗をかきやすい場所とされています。

    1日靴を履いている状態の場合、なんと足はコップ1杯分の汗をかいているんです。

    そんな汗っかきの足がブーツのような密閉空間に閉じ込められたらもちろん温度が上がります。
    温度が上がると湿度が上がりますよね?

    するとどうなるでしょう?

    菌の住みかを作っているのはあなた自身!!


    ジメジメとした最高の環境で、ブーツの中は菌が大量発生

    そして繁殖した菌の老廃物が納豆のような臭いニオイを放出するのです。

    菌も一応は生きています。
    そうなると必要になるのは食事ですよね。

    菌がなにで栄養補給しているかあなたは知っていますか?
    実はわたしたちの汗や皮脂、垢で栄養をたっぷりと補給しているのです。

    長時間履いてじめじめとした密閉空間の中のブーツは細菌にとっては最高の生活環境。

    きちんとブーツのケアをしていないと細菌たちは垢や汗、皮脂で栄養補給をして

    繁殖しつづけるかもしれないんです。

    菌を繁殖させないために、毎日のケアがいかに大切かということがよくわかると思います。

    足が臭い原因①ブーツの中で菌が大量発生

    最近

    あなたのブーツの中、こんな感じです。

    なんにもケアをしていないブーツの中はこんなにも菌が増殖しているんですよ。

    ちなみにブーツなどの通気性の悪い靴。
    たった10分履いているだけで湿度は100%になると言われています。

    そしてその中に潜んでる菌は約45億個。
    この数字ってかなりぞっとする数字だと思いませんか?

    そりゃこんなにも菌が潜んでいたら足も臭くなりますわ。

    足が臭い原因②汗をかきやすい足

    汗

    足に汗をかきやすい人ってすごく多いと思います。

    風通りの良いサンダルを履く夏場はまだマシかもしれませんが、冬に足汗をかきやすい人ってすごく大変だと思いますよ?

    菌にとって汗や皮脂はすごいご馳走。

    「寒いから今日はくつした2枚履き❤︎」

    なんてことをしていると汗をかいて湿度も高くなり、あなたのブーツに菌が住み着いてしまいます。

    靴下

    そして「あの人足臭くない?」ということが起こるんです。

    冬は靴下とかヒーターとかでよりブーツの中は湿度が高くなってしまいます。

    湿度が高くなる=菌が住みやすい場所になる

    ということはもうわかりますよね?

    足が臭い原因③サイズ違いのブーツを履いている

    サイズ

    あのブーツすごくかわいい!
    でもサイズがピタリなのがないなあ・・・。

    そう思っていても、「まあ、大丈夫かっ!」と思いそのブーツを履いているんじゃないですか?

    実はそんな些細なことでも足の臭い、ブーツの臭いは出てきてしまうんです!

    小さいブーツの場合


    小さいブーツの場合

    自分の足のサイズよりも小さいブーツを履いている場合、歩いていてかなり足が痛くなりませんか?

    人間はそれだけでストレスを感じてしまうことがあるんです!

    そのストレスが原因で精神性発汗が増えてブーツの中の湿度が上がり、菌が増殖しやすくなってしまいます。

    大きいブーツの場合


    大きいブーツの場合

    多分小さいブーツを履いている人よりも、大きいブーツを履いている人の方が多いと思います。

    なかなか自分のサイズにぴったり合ったブーツって少ないんですよねー。

    でも、サイズが大きいブーツも小さいブーツ同様、臭いブーツ、足を作ってしまう原因になってしまうのです!

    サイズが大きなブーツを履いている時、脱げないように一生懸命足は汗をかいて滑るのを防ぎます。
    そして、大きなブーツということは足とブーツの間に隙間が出来てしまいますね?

    その隙間が原因で湿度をより上昇させてしまうことになるのです!



    サイズがぴったりなブーツを探すのってなかなか大変だと思います。
    どうしようもない時は、中敷やかかとにあてるクッションなどでサイズを調節しておきましょう!

    足が臭い原因④間違ったケアをしている

    私はちゃんとブーツのケアしてる!それでも臭いのはなんで!?

    不思議ですね。

    あなたはもしかしたら間違ったブーツのケアをしているのかもしれませんっ!

    スプレーを使ったお手入れ


    スプレー

    スプレーって臭いケアに最適なアイテムだと思われがち。
    もちろん効果的な方法なんですけど、気をつけてもらいたいことはニオイがついたスプレーをブーツにかけるのはNG!

    ブーツの菌の臭いとスプレーのニオイが混ざって余計臭くなってしまいますからね!

    おすすめなのがワキにするスプレー(無香料)!
    ワキに使用するスプレーは汗をかくのを抑えたり、臭いの元である菌の増殖を抑えたりと、かなり役に立つ❤︎



    ブーツにスプレーをして、気になる人は直接足にスプレーするとより効果的だと思いますよ✨

    毎日同じブーツを履く


    ブーツ

    お気に入りのブーツって誰にでもあると思います。

    でも毎日そのブーツを履いてはいませんか??

    毎日同じブーツを履くのはNG!いくらケアをしていたとしても。

    臭いの元になる菌は湿度の高い場所が大好きだということは説明しましたね!

    その日履いたブーツはしっかりと休ませる必要があるんです。ブーツの中の菌は湿度の高い場所が好き。

    なので、履いたブーツは晴れていたら天日干しをしたり、お菓子の乾燥剤を入れておくと繁殖しにくいと言われているんです!
    その状態で最低でも2日間は休ませてあげましょう。

    金銭的な問題もありますが、週に3足程をローテーションさせると臭い予防がばっちりできるのです。

    安いブーツはなるべく履かないようにする

    激安

    ブーツに限らずセールや激安などの商品ってどうしてもくいついてしまいがち。

    でも、激安ブーツには足やブーツの臭いを発生させる落とし穴が隠されているのです!

    安いブーツで使用されている素材はだいたいが合皮やレザー。

    高いブーツと違って吸湿性がありません。

    吸湿性がないということは、汗は染み込んだままだし、蒸れやすくなってしまいます。
    カビも生えやすくなるのでカビの臭いと足の臭いで本当に大変なことになってしまいますよ!

    安いブーツを買った場合はワンシーズンで痛んでしまったり臭いが染み付いてしまうので、満足したら捨てることをおすすめします(笑)

    足の臭い対策に効果的な方法について

    足の臭い対策

    しかもその臭い、自分で気が付いていない人がほとんどなんです。

    ブーツのケアをすることも重要なのですが、臭いの元となる足の臭いも解消する必要があるのです!

    足のお手入れ①:軽石で優しくケア

    軽石

    あなたは足のケアをきちんとしていますか?
    忙しく過ごしていると、足の裏にまで手が回らないなんてことはもちろんあると思います。

    しかし、かかとなど、足の裏のガザガザを放置しているとそこに皮脂や垢、汗などが溜まってしまいます。
    そのガザガザとした古い角質をそのままにしておくとバクテリアが繁殖してしまうのです。

    ブーツの中はただでさえ汗をかきやすく、蒸れやすい場所なので、細菌たちのご飯を作らないようにしておく必要がありますね!

    顔の角質も足の角質も取らないといけないのは一緒なんですよ💥

    足の角質を取るには軽石がベスト!
    力いっぱいやりすぎると他のトラブルが出てきてしまいますが、優しく擦ることで角質のみを除去することができます。



    最初は毎日行ってニオイが気にならなくなってきたら頻度を減らして週に1回でも大丈夫になるのです!

    足のお手入れ②:指の間や爪の間の汚れを取る

    汚れ

    足の指の間や爪の間の汚れっていつの間にか溜まってしまっていますよね。
    お風呂で擦るのにも限度があります。

    そこで使ってみてほしいのが歯ブラシ!✨
    石鹸と歯ブラシを使って丁寧に手入れをすることで垢を取り除き清潔な足に生まれ変わります♡


    足のお手入れ③:除菌用ウェットティッシュで足を拭く

    ウエットティッシュ

    除菌ウェットシートでの足臭対策はすごく便利で簡単!

    外出先でも簡単にできるのがいいですね!

    朝足の臭い対策をしても夕方にはもう臭いが出てきてしまうことがあります。
    特に座敷などの飲み会の席の日は大変ですよね!

    除菌用のウェットティッシュを持ち歩くことで、その悩みも一気に解決!

    少し臭いが気になりだしたな。

    と感じたらトイレに行き、除菌用のウェットティッシュで足を拭いてみましょう。

    消臭スプレーやクリームがある場合は拭いた後に拭いたり塗ったりするとより効果を期待できます!



    まずは手軽に臭い対策ができるアイテムであなたの足の臭いを解決していきましょう。

    足のお手入れ④:5本指のソックスを試してみる

    5本指のソックスを履いたことがありますか?

    おじさんが履いていそうな靴下のイメージなのでなかなか女性が履くには勇気がいるかもしれませんね💧

    でもこの5本指の靴下、足の臭い対策にぴったりだったりするんです。

    普通の靴下は、指を入れる穴が1つしかないので、どうしても指と指がくっついてしまい汗をかきやすくなってしまいます。

    汗をかいてしまうとどうしても蒸れるので細菌が繁殖しやすくなるのです。

    しかし、5本指のソックスなら指1本1本がくっつかないようになる上、布が瞬時に汗を吸収するので菌の繁殖を防ぎ、臭いを感じさせなくしてくれます。

    履くならどの素材?

    臭い対策に効果的な素材でおすすめなのがシルク素材の5本指靴下

    ご存知の方もいるかとは思いますが、シルクは蚕の繭からできています。

    私たち人間と同様、タンパク質でできているのが特徴です。

    通常の素材とは違い、吸収・吸湿・放湿に優れてるので靴下にはぴったりな素材なんです。

    ブーツの中の環境を整えてくれるので、清潔な足でいることができますよ。

    履いてみる価値ありだと思いますよ!

    どうしても5本指ソックスが恥ずかしいと感じる人は上から薄めの通気性の良い靴下を履いてみてもいいかもしれません。

    5本指ソックスの中には、ハーフもあります。

    ハーフだと、履いた時に足の甲までしかこないので上から靴下を履いたとしてもバレることはないと思いますよ。

    シルクの靴下の洗い方


    先ほどもお伝えしたように、シルクはわ足たちの肌と同じでタンパク質でできています。

    なので、他の洗濯物と一緒に洗剤で洗濯機でぐるぐるはよくないんです。

    あなたも肌を洗剤で洗われたらすごく嫌だと思いませんか?
    私は絶対に嫌ですね(笑)

    シルクの靴下:おすすめの洗い方
  • シルクの靴下を洗う場合、中性洗剤を使うようにします。中性の洗剤はシャンプーなどにも使用されているのでタンパク質の素材にも安心して使えます。
  • タライに25~30度の水を入れ中性洗剤を混ぜて、優しく押しながら洗います。
  • 通常はしっかりと水を絞るのですが、シルクの場合、あまりぎゅっと絞ってしまうと痛んでしまうので、水が少し垂れるくらいに優しく絞るようにしましょう。

  • 絞り終わったら日陰に干すようにしましょう。シルクは紫外線を吸収しやすい素材なので、直射日光に当たると、黄色く変色してしまう可能性があります。
  • 足のお手入れ⑤:足を丁寧に洗う

    ミューズ

    足を丁寧に洗うなんて毎日やっている。

    でもなかなか臭いが取れないんですよね!

    そんな時は殺菌成分が配合されている固形石鹸を使用してみましょう!

    もっともおすすめされている石鹸が皆さんもよく知っている薬用石鹸ミューズ。

    ミューズはもともと手のばい菌を落とすための石鹸ですが、足の臭いの元である細菌を殺す力もあるのです!

    薬用石鹸ミューズで足を洗ってみよう!

    ミューズをしっかり泡立てます。
    タオルや軽石を使わずに足の裏や指の間を丁寧に洗います。


    ミューズは非常に殺菌効果のある石鹸です。

    足の皮膚は他の部位と比較すると非常に頑丈なのであまり心配する必要はありませんが、皮膚が弱いという人はミューズ固形石鹸マイルドというのもあるので、そちらを使用したほうがいいかもしれません!

    足のお手入れ⑥:ストレス解消を心がける

    ストレス解消

    太っていないのにめちゃめちゃ汗をかく人もいれば全く汗をかかない人がいます。
    この違い、実は性格で分かれるんです。

    真面目で努力家の人ほど、緊張した時に汗をかきやすい。いわゆる、「精神性発汗」。

  • 人前に出ると顔が赤くなる
  • 手汗をよくかく
  • 足汗をよくかく
  • このような症状が出る人は、大人になってから汗をかきやすくなったわけではなく、小さい頃や思春期くらいからかきやすくなったという人が多いんです。

    親子関係

    共通して言えることは幼児期からの性格的特徴。

    真面目で完璧主義の努力家・負けず嫌いな面が強い反面かなり恥ずかしがり屋
    上記のような外交的性格と内向的性格が一人の人間の中にいて絶えず葛藤しているのですっ

    もしかしてあなたは親に嫌われないように親の言うことを素直に聞いて受け入れてきたんじゃないですか?

    大人になっても本音を出したい欲求はあるのに他人の気持ちを気遣って自分をうまく表現できない。

    ストレスを上手に解消していかないと手や足などにムダに汗をかいてしまいます。
    自分なりにストレスを解消する方法をみつけていきましょう!

    足のお手入れ⑦:食生活の改善

    足の臭いを改善するに食生活は以外と重要ということを知っていますか?

    私たちのカラダは日々の食事で良くも悪くも変わります。

    臭いがきつくなる食事やカラダに悪影響な食事をするともちろん、足の臭いもひどくなってしまうのです。

    毎日の食事になるべく気を使うことで、足の臭いをしっかりと予防することができますよ!

    足の臭いを悪化させる食べ物

    乳製品・動物性タンパク質

    乳製品・動物性タンパク質
    乳製品や動物性タンパク質は食べ過ぎてしまうと、カラダの脂質量が多くなってしまいます。
    脂質量が多くなると、汗をかきやすくなってしまうので、臭いが気になってしまいます。

    にんにく・ニラ

    にんにく・ニラ
    にんにくやニラは足どころか口臭やカラダが臭くなってしまうイメージですよね。
    その通りで、にんにくやニラの刺激的なニオイは汗をかく際に汗腺に送られてしまうので、汗もきつい臭いになってしまいます。

    しかし、排出されなかった物質は汗腺に送られて汗と一緒に出ていってしまうのです。
    お酒は美味しいけど、健康面でも、足臭面でもほどほどにしてきましょう。

    肉
    お肉には、動物性タンパク質が含まれています。
    腸内で酸化してしまい、汗腺が刺激され、足の臭いをきつくしてしまいます。

    揚げ物

    揚げ物
    揚げ物はカラダの中に入ってもすぐに分解されず少し時間がかかってしまいます。
    時間がかかることで消化される前に腐敗し、血液に流れて汗と一緒にその臭いも出てきてしまうのです。

    足の臭いを悪化させる飲み物やモノ
    タバコ

    タバコ
    ご存知、タバコには有害な物質が入っています。

    タバコに入っているニコチンは脳の視床下部を刺激し、汗を出しやすくします。
    汗をたくさん書くことによってブーツの中は蒸れが生じ臭くなってしまうのです。

    アルコール

    アルコール
    アルコールは体内に入ると、アセトアルデヒドなどの物質に変わります。
    この物質は体臭の元になり、尿と一緒に排出されます。

    足の臭い対策に効果的な食べ物

    海藻・穀物

    海藻・穀物
    海藻や穀物は食物繊維を多く含んでいます。
    食物繊維は臭いの元となる毒素などをカラダの外へ排出してくれる役割を果たしてくれます。

    緑黄色野菜

    緑黄色野菜
    緑黄色野菜にはビタミンB2やビタミンEがたっぷりと含まれています。
    腸内環境を整えてくれることで足の臭いだけではなく体臭対策もできるでしょう。

    大豆

    大豆
    大豆はサポニン・ナットウキナーゼが含まれているので、血液の流れを良くしてくれます。
    カラダが錆びるのを防いでくれ、腸内環境を整えてくれるので、体臭予防に最適な食材です。

    ナス・バナナ・かぼちゃ・キャベツ・シソ・オレンジ

    ナス・バナナ・かぼちゃ・キャベツ・シソ・オレンジ
    ナスやバナナ、かぼちゃ、キャベツ、シソ、オレンジは抗酸化作用の高い食材。
    抗酸化物質はカラダが錆びていくのを防いでくれます。

    足の臭いがしてしまうのは、酸化が原因なので、抗酸化作用の高い食材を食べるようにしましょう。

    アイテムを活用して臭い対策をしてみよう

    重曹で足臭対策

    重曹

    重曹って聞いたことありますか?

    パンのふくらし粉として知られている重曹ですが、正式名称は炭酸水素ナトリウムというナトリウム化合物なんです。

    そしてこの重曹、アルカリ性の性質を持っていて足の臭い対策に効果的とされているのです!

    アポクリン腺や皮脂から分泌される臭い成分には重曹が持っているアルカリ性の性質で中和されるとわかっています。

    重曹足湯で足の臭いを消してみよう!
  • お湯を張った洗面器を用意しましょう。
  • そこに小さじ1杯くらいの重曹を入れてよくかき混ぜます。
  • 10分〜15分ほど重曹湯に足をつけます。臭いがすごくきになるという人は毎日するように心がけましょう。

    ミョウバンスプレーをかける

    ミョウバン

    ミョウバンって知っていますか?
    ミョウバンは硫酸塩などの複合塩で、最も古く、最も安く、最も身近で安全なデオドランド剤と言われています。

    実は古代ローマ人も制汗剤として使っていたんですよっ

    このミョウバン、実は足の臭対策に効果的なんです!

    ミョウバンを使ったデオドラントスプレーを作ってみよう!
  • 市販のミョウバン50gを1.5ℓのペットボトルに入れます。
  • ペットボトルに水道水を注いで蓋をし、よく振りましょう。
  • ミョウバンが溶けないときは1日そのまま放置すると溶解して透明になります!
    この原液は冷蔵庫に保存した場合、一ヶ月近くは持ちますが、高いものではないので1〜2週間に1回新しいものを作るのをおすすめします。


    完成した液をスプレー容器に入れて直接足にふりかけてみましょう!

    水分が蒸発してミョウバンが残って皮膚が弱酸性に守られる状態になり、臭いの原因である殺菌の繁殖を防ぐことができるのです。

    スプレーに使う水道水を緑茶にするとさらに消臭効果が高まるので、緑茶バージョンも試してみてくださいね!

    ミョウバンスプレーの効果はどれくらい??

    レモン

    殺菌の繁殖を防いでくれるミョウバンスプレー。
    実はしはんの制汗剤に比べて効果の持続力が短いんですね!

    ミョウバンスプレーを朝だけじゃなくて夕方にも使いたいけど、持ち歩くことはできない・・・。

    そんなあなたにお勧めなのがレモン!

    ミョウバン水の中にレモンも1つ絞って入れてみてください。
    レモンは酸性が強いフルーツ。菌を抑える作用があるのでミョウバンとの相性はバッチリ!

    持続性を高めることができるのです。

    さらに、レモンで爽やかな香りを纏うことができるので一石二鳥なんですよ✨

    ブーツの臭い対策に効果的な方法について

    足の臭いの対策をバッチリやったら次はブーツの臭いをしっかりととりましょう!

    いくら足が綺麗でもブーツに雑菌がたくさんいたら足にその菌がうつってまた臭いが出てきてしまいますからねっ^^

    新聞紙が意外と効果的!?丸めて入れるだけ

    新聞紙

    私たちの身近にある新聞紙。

    実はこの新聞紙が消臭や湿気をとるに最適なアイテムなんです!

    新聞紙での消臭方法
  • この新聞紙での臭い対策は毎日行いようにしてください。
  • ブーツを脱いだら新聞紙を丸めて一番奥のつま先まで突っ込みます。
  • ブーツに入るくらいのサイズで筒状にした新聞紙を立てるようにして入れておきましょう。


  • なぜ新聞紙が臭い対策にちょうどいいの?と思いますよね?

    新聞紙は紙ですからもともとは木材。

    木材にはセルロースという成分を含んでいます。
    セルロースは水や熱水に解けない仕組みになっており、食品やボールペン、消臭シートなどにも利用されています。

    セルロースが活躍してくれる理由は湿度の高い場所で水分を吸収してくれるからなんです。

    ブーツの中の水分=汗

    臭いの元になる汗をしっかりと吸収することで次履く時はさっぱりとしたブーツに生まれ変わっているというわけなんです。

    丸洗いできるものは洗う

    バケツ

    ブーツの臭いを消す方法としてもっとも手っ取り早いのがもう丸っと洗ってしまうことです!

    布素材の場合
  • プラスチック製のシューキーパーを入れましょう。
  • 靴が丸ごと入るバケツに蛍光剤不使用洗剤を溶かします。
  • ブーツの表面にブラシで泡を立てながらしっかりと洗います。
  • 表面を洗い終わったら、シューキーパーを外してバケツの中に入れてもみ洗いします。
  • すすぎ終われば新聞紙などを入れて日陰干しをしておきましょう。


  • 3〜4日くらいかけてじっくりと乾かします!

    ここで生乾きだとまた菌が繁殖してしまうので要注意です!

    そこで乾いたか乾いていないかをしっかりと確認しておく必要がありますね。

  • とりあえず触ってみる
  • ティッシュをあててみる
  • 念のためドライヤーの冷風をかける
  • など、これらの方法を試してから履くようにしてみてください。

    丸洗いできないブーツについて

    ブーツ

    丸洗いできないブーツもありますよね?
    その場合は干して殺菌する必要があります。

    革の場合、絶対にしてはいけないことが天日干し。

    革のブーツは紫外線を浴びてしまうとダメージを受けて革が痛んでしまいます。
    なので、風通しの良い日陰で干すようにしましょう。

    中敷をこまめに変える

    中敷

    ブーツの中の細菌を抑えるもっとも手軽な対策としては、中敷をこまめに変えるということ。

    新品のブーツだったらまだ綺麗な状態ですが履いているうちにどんどん細菌が繁殖してしまいます。

    そうなる前に買ったらすぐに1週間分の中敷を準備してください。
    洗えるタイプならなお良しです!✨

    中敷はブーツの底にひくことで、ブーツに直接足が触れないので、細菌は中敷に集中します。

    毎日中敷を取り替えて使用したものは洗うようにすれば菌の繁殖を簡単に抑えることができるでしょう!

    お風呂でできる汗腺機能を高める入浴方法について

    足やブーツのケアだけではなく、汗を正常に出して、臭いを絶つトレーニングもしていく必要があります。
    そこで、お風呂で簡単にできるトレーニング方法3つを紹介するので、ぜひ試してみてくださいね❤︎

    手足高温浴

    手足高温浴

  • 浴槽にかなり厚めのお湯(43〜44度)くらいを少なめにはります。
  • 両手(ひじから下)と両足(ひざから下)を10〜15分くらい温めます。
  • 5分ほどしたら大量の汗が出てくると思うのでそこまで頑張りましょう!
  • やりにくい人は浴槽にイスを入れて、前かがみになると効果的です。

    この方法は短期暑熱順化という原理。
    両手両足の汗腺の能動汗腺を増やし、機能を高めるのにもっとも効果的な方法なのです。



    足や腕の血液が温められることで血液がカラダの深部に周り、カラダの芯から温まることができます。

    そうすると脳の温度センサーが働いていい汗をかくことができるのです。

    手と足を両方ひたす体制がきついという人は先に手だけ温めて、その後足だけ温めてもOK!
    また、手だけ温めた翌日に足だけ温めるという方法でも効果が期待できます。

    注意していただきたいのは高齢の方や血圧の高い人はカラダに支障が出てきてしまうかもしれないので避けたほうがいいかもしれません。

    微温浴

    微温浴

  • 手足高温浴で溜めていたお湯にぬるいお湯を足します。
  • 今度はぬるま湯にしっかりと浸かり、高温で高まった交換神経をリラックスして安定させましょう。(全身浴でも半身浴でもどちらでもOK)
  • 両足の先を上下に動かす運動や両手を握ったり開いたりする運動をするとより効果的です。
  • 手足高温浴では交感神経が刺激されるのですが、微温浴では副交感神経を刺激されます。

    手足高温浴で高ぶった交感神経を鎮めて、自律神経のバランスをとることができるのです。



    微温浴の際、お酢を入れるとより効果を実感することができますよ!
    酢には発汗を促す働きがあるので汗腺機能を回復するサポートをしてくれます。

    お風呂上がりのケア

    お風呂上がりのケア

    お風呂でのトレーニングが終われば次はお風呂上がりのケアをしっかりとしていきましょう!

  • お風呂から上がったら十分にタオルで水分を拭き、ゆっくりと汗を出します。
  • 自然の風やうちわなどで汗を蒸発させて自然に体温を下げていきます。
  • クーラーや扇風機は使わないようにしましょう。カラダの自然の機能で体温を下げます。
  • 首筋やワキの裏をうちわで扇ぐと効果的に体温を下げることができます。
  • クーラーや扇風機に頼ってはいけない理由は、急激にカラダが冷えてしまうと、脳の温度センサーが涼しくなったと勘違いして、せっかく開いた汗腺が閉じてしまうのです。

    汗はすぐに引きますが、脳の温度は高いまま。

    この状態で寝てしまうと極端な汗をかいてしまい、翌日カラダが冷え切った状態になります。



    こうなると、カラダのだるさや冷え性が悪化してしまいます。
    できるだけ、自然のチカラダで汗を引かせるようにしましょう!

    これら3つのトレーニングを3週間ほど続けると汗腺機能が高まって、日を重ねるごとに良い汗をかくことができるようになります!

    良い汗をかくことで、足の臭いも軽減することができるでしょう✨

    ブーツと足の臭いを消したいあなたへ|おすすめの臭い対策

    ブーツや足の臭い対策。紹介されたの全てやったけど全く効果ないよっ!!!

    そんなあなたに朗報です。
    今の世の中、対策をサポートしてくれるアイテムはいくらでもあります。

    その中でも私がおすすめなのがこれ!

    セルフケアと一緒に使うと最強のクリームクリアンテ

    気になる足の臭いを徹底的に解消してくれる話題のクリームなんです!
    ニオイに敏感になるこの季節、塗るだけでいやーな臭いを消してくれるのはありがたいですよね⋆

    クリアンテは除菌率99.9999%!

    足のみならずワキガに悩んでいる人にも使用することができるのでまさに一石二鳥ですね!

    足が臭いと自信も無くなってしまいます。

    毎日のブーツケアに加えてクリアンテを使えば堂々とブーツを脱ぐことができますよ!

    これまでブーツや足の臭いに苦戦していた女性の皆様。
    せめておじさんの足よりも清潔になりたいと思いませんか?

    他の臭い対策クリームが気になるという人は
    今なら間に合う!悩める人の体臭対策クリーム、人気ランキング♥こちらも見てみてくださいね!

    小さなことからコツコツと。
    臭いをなくす努力をしていきましょう!

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    bell

    bell

    体臭のあれこれをご紹介していきます!bellです!体臭って自分でも気がつかないことが多いと思います。そしてコンプレックスを抱えている人もたくさんいます。そんなあなたに体臭や口臭など、ニオイに関しての情報をご紹介していきます!私が書いた記事であなたの悩みが解決できることを願っています。