この記事は約 2 33 秒で読めます。

年齢のせいで化粧ノリが悪くなった・・・(泣)

と言うのはただの言い訳です。

年をとるにつれて肌質というのは少しは変わってくるものですが、化粧ノリを若いころのように良くしたいですよね。

不可能ではありません♡

今回は化粧ノリの悪さ改善術をお伝えしましょう( ´ ▽ ` )ノ

30歳になった途端に化粧ノリが悪くなるのって一体!?

「周りの友達は肌がキレイなのに、私だけ化粧ノリが悪い・・・なんとか改善したい!」そんな悩みを抱えている30代の女性も多いのではないでしょうか。

20代と30代という違いで肌に何が起きているのか。

化粧ノリが悪くなるというのは防げないものなのか。

すっぴん肌に自信が持てるようになれば、ナチュラルメイクも厚めのメイクも思う存分楽しめるようになります。

肌の悩みはできるだけ早めに改善してあげましょう♬

化粧ノリが悪くなる3つの原因

化粧ノリが悪いのであれば、化粧水や美容液などで朝晩のスキンケアを丁寧にすれば良くなるなどと思うかもしれません。

ただそれだけだと十分ではありません!!

肌の内側からの対策が必要になることはもちろん、外の環境による原因も考えられます。

3つの原因はこちらっ↓↓↓

紫外線対策が甘い

紫外線は、女性の美肌の大敵とも言われています。

一昔前の時代は、小麦色にこんがり焼けた素肌が女性の美しさの象徴とされていました。

近年は昔と違い、紫外線の放射量が増えたこともあり、有害物質とされ肌や体に悪影響を及ぼすと言われています。

30代になって化粧ノリが悪いと感じるようになったら、化粧水や化粧品を変えるのではなく普段の紫外線対策を一度見直してみましょう。

一歩外に出れば、晴れの日でも雨の日でも紫外線の影響を受けてしまいます。
紫外線に肌が触れないように帽子をかぶり、日傘をさす、ストールを巻く、UVカットのメガネやサングラスをかける、日焼け止めクリームを塗るなどの対策は必要不可欠です。

冬は紫外線の放射量が低いと思われがちですが、実は雪の多い地域ほど紫外線の反射率が高くなるので、その影響を受けやすいのです。

紫外線の反射率はコンクリートや砂浜、海や川などの水面や地面よりも、雪に囲まれた場所のほうが高いのでスキーやスケートなどのウインタースポーツが好きな人は注意が必要です。

便秘が続いている

慢性的に便秘が続いていると、体内に毒素や老廃物が溜り体や肌に悪影響を及ぼします。

通常は1日に1回以上のお通じがあって当たり前です!!

普段から1週間に3~4日程度のお通じであるから問題ないと思って便秘にすら気づいていない人も意外に多いので気を付けたいですね。

無理な食事制限をしてしまうと、腸が刺激されなくなり便秘を引き起こす原因にもなります。

便秘が続いている人は、毎日の食生活を見直して、ヨーグルトや酵素ドリンク、味噌、お酢、梅干し、漬け物などの発酵食品や発酵調味料をふんだんに摂り入れた食生活に改善しましょう。

野菜や果物、大豆、海藻類をたくさん食べて、ビタミンやミネラル、食物繊維をしっかりと補給するように心がけることが基本です。

大腸に善玉菌を増やしておくとお通じがスムーズになり、体の中からキレイになるので、すっぴん肌にも自信が持てるようになります。

化粧ノリを良くするには、体の内側からスッキリ・キレイを目指すことです。

化粧品が不衛生

便秘でもなく、紫外線の影響を受けているわけでもないのに、化粧ノリが悪い・・・。

そんな悩みを抱えている人は、普段使っている化粧品見直してみましょう。

ベースメイクをする前に化粧水や美容液、下地クリームやコンシーラー、そしてファンデーションといった化粧品を使っていると思います。

どんなに良い化粧水を使っていても、1度開封してから長期間経過しているものはないですか?
スキンケアやメイクの前に手を洗わないで化粧品を触っていませんか?

特にファンデーションをつけるときに使うパフに雑菌がつきやすいので、衛生管理にも十分に注意しましょう。

化粧ノリの悪さを改善するには〇〇をすればいい!

化粧ノリの悪さを改善するには、普段からどのような対策をすれば良いのか考えてみたいと思います。

とにかく冬でも日焼け止め

夏になると日差しが強いので日焼け止めを使うことはあっても、冬の寒い日はあまり使わないこともあるのではないでしょうか。

化粧ノリを良くするには、素肌に悪影響を及ぼすことがないように、紫外線対策は季節や気候に関係なく必要です。

寒い冬の日でも、外に出る時は日焼け止めを塗っておくことです。
化粧品にUVカット機能が備わっていれば、日焼け止め対策ができますよねっ!

冬の寒い日は、ニットの帽子やネックウォーマー、ストールなどを活用しても良いですね。
顔の肌だけではなく、首までしっかり紫外線対策をしましょう。

便秘にならないために酵素を摂る

便秘にならないためには、自然の食物由来の酵素をしっかり補給することです。

朝食にはプレーンヨーグルトに酵素ドリンクを入れて食べるのも良いですね。
野菜と果物のミックスジュースで、生の食物酵素を摂取して、便秘対策をしましょう。

こまめにパフを洗う

フアンデーションをつける時に使うパフが不潔になると、雑菌が繁殖しやすいので、こまめにパフを洗い清潔に保つことも忘れずに。

化粧ノリの悪さは年齢だけのせいではない

化粧ノリの悪さは年齢のせいだけではなかったということです。

それなら改善策ってまだまだありそうですよね♡

まずは、自分でもできる方法で肌ケアをやってみましょう♬

悩むのはそこからですっ!!

女性ならではのお化粧をもっともっと楽しんでHAPPT LIFEを送りましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
yosi

yosi

スキンケア担当のyosiです。女性の肌はすごく敏感で、少しのストレスや季節の変わり目などに様々なトラブルが出てきますよね。そんな肌のあれこれをご紹介していきます!肌トラブルに悩んでいる人も、スキンケアに興味がある人もぜひ、参考にしていただければと思います!よろしくお願いいたします❤︎