この記事は約 16 16 秒で読めます。

肌荒れ・ニキビ。嫌な言葉ですね。

思春期ニキビや大人ニキビ。ニキビや肌荒れには様々な原因や種類が存在します。

特に学生の頃なんかは思春期ニキビで悩まされちゃいますよね。

中学生や高校生、もっと早い人は小学生の頃に初潮が始まってから女性ホルモンとの長い付き合いが始まります。

学生時代は女性ホルモンのバランスを上手に保つことが難しい。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類のホルモンが存在します。

これらのホルモンが活発に働くと必要以上に皮脂が分泌されてしまいます。

これにより、思春期ニキビを引き起こしてしまうのです。

でも女性ホルモンは大人になって赤ちゃんを産むなどの大事な役割を果たしてくれるので無下にはできません・・・。

上手に付き合っていけばニキビもできにくくなり、毎日艶やかな素肌でいられると思いますよ。

そのためにはニキビの原因を知っておく必要がありますね。

ここでは、頭皮、頬、顎、鼻、おでこなどにできてしまうニキビの原因についてご紹介していきます。
すぐにできてしまうニキビに悩んでいる人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

私ってブサイクかも・・・。ニキビがあるから何もかもうまくいかない

105767

少しのニキビならまだお化粧で隠せたり薬を塗ればなんとかなります。

でも顔中に大量のニキビができた時、気分も下がってしまい、何もかも楽しめない状況になってしまいませんか?

ニキビが気になってそれどころじゃなくなってしまいます。

おでこにできてしまったニキビは前髪で隠してほっぺたにできてしまったニキビは両サイドの髪で隠して顎にできてしまったニキビは顔を少し下向きにして。
どうやってこの大量のニキビを隠すかを一生懸命考えてしまいますよね?

隠すことに一生懸命になりすぎて、心も前向きになれず、仕事もプライベートもうまくいかない。

あなたはそんな辛い思いをしてはいませんか?

ニキビのせいで思い切り楽しむことがむずかしい、、、

あなたには今好きな人がいますか?好きな人がいるのであればなおさらニキビを治したいですよね?

自分に自信がないままだったら好きな人と顔を合わすこともしゃべることもまともにできなくなってしまうと思うんです。

好きな人がキレイな肌の女の子と話しているのを見るとやっぱりショックだし、より自信がなくなっちゃいます。

ニキビが原因で好きな人と顔を合わせることができない

男性って女性のどこを見てるんだろう??そんなことを考えていたらこんなデータを発見してしまいました。

⭐️初対面女性のどこを見る??⭐️
顔のかわいさ、キレイさ
スタイルの良さ
清潔感があるかないか
好みの服装かどうか

こんな感じでした。やっぱり顔が重要みたいですね。

もちろん顔が整っているかというところもポイントになりますが肌のキレイさやメイクの濃さなども重要視しているようです。

清潔感に関してもニキビがたくさんできている人はなんとなく清潔感がないイメージを持たれてしまうのではないでしょうか?

メイクで必死に隠すのはニキビが悪化する原因になるので絶対にNG✖︎

ニキビが背中にあってオシャレができないっ!!!

顔にできるニキビとは違い、背中にできるニキビは服を着てしまえば全く見えません。

なのであまり気にしていない女性も多いかもしれませんが、、、。

いざ彼といい雰囲気になったらどうするつもりですか!

そのニキビが背中にあることで彼は「うわ・・・」と残念に思ってしまうかもしれません。

夏場なんかはオシャレをするために背中がパックり開いた服を着ることもあるかもしれません。

でも、ニキビがたくさんできてしまってる背中でオシャレな服をきても、全く魅力が感じられなくなってしまいます。

目が届かない場所なので、気がつきにくいかもしれませんが、鏡などでたまにチェックをしてみましょう。

あなたが思っているよりも、あなたの背中はかわいそうなことになっているのかもしれません。

見えないけど…見えないけど情けない!お尻のニキビ

お尻に関しては背中以上に気がつきにくいですよね。

でも背中と同様、彼をびっくりさせてしまう可能性もあるのです。

お尻にニキビができたら見える機会は少ないですけど、すごく情けない気持ちになりませんか?

夏、海やプールに行って、水着を着ます。

お尻にニキビが出来た状態で水着を着たらそれを見た人はどう思うのでしょうか?

「顔は綺麗なのいもったいない」「お尻にまでケアが行き届かなかったのかな?」「自分は気をつけよう」

こんなことを思っているかもしれないのです。

普段は見えなからと油断している女性も多いのですが、洋服で隠すのではなく、もっと根本的な解決を探す必要があるのです。

結局男性はニキビがない女性が好きなの??

男性って結局ニキビのないキレイな肌の女性が好きなのではないかなと思います。

特に初対面の人に関しては。もともと知り合いとか彼女とかでニキビができたとかなら何も感じないと思うんですけど。。。

ニキビが治らなくて悩んでるあなた。大丈夫!治す努力をしていれば絶対にキレイな肌に生まれ変わります!

ニキビがないあなたの顔を想像してみてください。想像するだけでワクワクしちゃいますよね( ^ω^ )

それを実現させるためには、食生活の改善や、睡眠、サプリ、基礎化粧品を変えてみるなど様々な努力をする必要があります。

当サイト、綺麗のきっかけで何度か紹介しているバストアップサプリミーモの生みの親、朝井麗華さんも昔はめちゃめちゃ肌が荒れててニキビもたくさんできていたのですが、デトックスすることによって現在の美しい肌を手に入れることができたのです!

きちんとした食生活や睡眠、ストレス解消をすることで、あなたの肌もニキビのできにくい肌へと生まれ変わることができるでしょう。

⬇︎朝井麗華さん監修|女性のカラダをトータルサポートしてくれるゼリー⬇︎
http://biteki-lab.com/

カラダにできてしまうニキビ。なにが原因?

ニキビがすぐにできてしまう人もいれば全くできない人もいますよね。

その原因や差はいろいろあると思いますが、大まかに「食生活の乱れ」「睡眠不足」「間違った洗顔方法」「ホルモンの乱れ」など様々な原因があると思います。

この部分にはニキビができやすいのにここは全くできないなどもありますよね。
ニキビができやすい人とできにくい人の違いや部位ごとのニキビについて紹介していこうと思います!

頭皮にできるニキビの原因と解決策について

頭皮にニキビができる人って意外と多いと多いのではないでしょうか?

でも顔と違って髪の毛で隠れてしまうので実際のところそこまで気にはならない、、、。

しかし、ふとした時、「ブラッシング」や「シャンプー」「カラー」などで頭皮のニキビが潰れてしまったという経験をしたという人もいるのかもしれませんね!

頭皮は顔とは全く別だと思われがち。しかし、忘れてはいけないのが顔と頭皮は一枚の皮膚でしっかりと繋がっているということ!

髪の毛で隠れてしまって見えませんが、顔と同じようにデリケートなので、しっかりとケアをしていかないとニキビができやすい頭皮になってしまうのです。

人間のカラダには無数の毛穴が存在しますが、頭皮の毛穴は顔の毛穴よりもたくさん存在します。と、いうことはその分皮脂が出やすいのでニキビができやすいと考えられるのです。

しっかりとケアをしない・不衛生にしていると、ニキビができやすくなる原因につながりますので、見直していく必要がありますね。

シャンプーの方法を変える

お風呂に入る時にはかならずシャンプーをすると思います。

しかし、頭皮の汚れを落とすために何度もシャンプーをしてしまうのはNG。
髪の毛も頭皮も痛んでしまうのでそれは避けるようにしましょう。

それと、洗浄力が強すぎるシャンプーも頭皮や髪の毛を痛めてしまう原因になるのでよくありません。

頭皮に優しいと言われているノンシリコンのシャンプーを使うのも一つの手だと考えられるでしょう。

中にはノンシリコンシャンプーと書いてあるけど、合成界面活性剤が多く含まれているシャンプーも存在します。

この成分が入っているシャンプーはあまり頭皮や髪の毛によくないので避けることをおすすめします。

ノンシリコンシャンプーは頭皮と髪を健康的にしてくれる効果を期待できますが、髪の毛がパサパサになってしまう可能性があります。

気になる人はお風呂から上がった後に、クリームなどでしっかりとケアをしておきましょう。

回数を増やすというよりも、毛穴の汚れを落とせる「頭皮ケアブラシ」で1日の汚れを落とすようにすることが大切なのです。

頭皮ケアブラシの正しい使い方

シャンプーをする際に頭皮ブラシを活用していますか?

頭皮に良いと言われていますが間違った使い方をしてしまうと髪の毛が抜けてしまうこともあるのです。

そこで、頭皮ケアブラシの正しい使い方について紹介していこうと思います。

頭皮ケアブラシの正しい使い方
  • シャンプーを使い指で大まかな汚れを落とします。
  • ゴシゴシ洗わないで頭皮に軽く乗せるように小刻みに洗います。
  • ブラシの移動は髪の毛をとくようにではなく、ブラシを浮かせて移動させます。
  • 洗い終わったら、軽くブラシで頭皮を押してツボを刺激していきましょう。
  • どんな頭皮ケアブラシがおすすめ?

    頭皮ケアブラシは美容室や薬局、ネットなど、様々な場所で売ってあるほど人気の商品なのですが、種類がたくさんありすぎて「どれを買えばいいの?」と悩んでしまうと思います。

    初めて頭皮ケアブラシを買うという人はネットで購入するのは避けたほうがいいかもしれません。

    どんな素材でできているか、大きさはどのくらいなのかなどを実際に見てみないと失敗してしまうかもしれませんからね。

    では、どんなブラシを使うのが頭皮に良いのでしょうか?

    頭皮ケアブラシの選び方

    頭皮を傷つけないものを選ぶ

    頭皮をケアするブラシで頭皮を傷めてしまっては元も子もありません。

    頭皮ケアブラシを選ぶ際は先がとがっていないブラシを選ぶようにしましょう。

    先がとがったほうが汚れが落ちやすいのではないかと考えられがち。

    ですが、使用されている素材は様々です。硬い素材もあれば柔らかい素材のものもあります。

    柔らかい素材で先がとがっているものであれば頭皮を傷つける心配もないかもしれませんが、少しでも痛みを感じた場合はあなたの頭皮にはあっていないブラシと考えられるので、柔らかみのあるブラシを選ぶようにしましょう。

    あなたの頭皮にあったものを選ぶ
    固すぎるブラシは頭皮を傷つけてしまう原因になります。

    しかし柔らかすぎるブラシも少し物足りない気がしそうですね!

    なるべく素材はシリコンのものを選び、あなたの力の強さや髪の毛を質を考えて柔らかいもの、固めのものを選ぶようにしましょう。

    使いやすいものを選ぶ

    使いやすさは人それぞれ変わってきます。

    ブラシに取っ手がない方が使いやすい人もいれば、取っ手だあった方が洗いやすいという人もいます。

    シャンプーをする際に使用するブラシなので、なるべく滑りにくくあなたの手にフィットするようなブラシを選ぶようにしましょうね。

    枕を常に清潔なものにしておく

    枕のカバーはどのくらいの頻度で洗濯していますか?

    清潔でない枕はニキビの原因にもなってしまいます。
    枕にはダニやホコリ、ペットを飼っている人はペットの毛などがたくさん付着している可能性があるのです。

    枕や布団には1平方メートルに約10万匹のダニが存在していると言われています。

    髪の毛を乾かさずに寝てしまう人などの枕も湿気が多くなってしまい、菌を繁殖させてしまう可能性も!

    そしてその菌やダニはあなたの髪の毛やペットの毛を餌にして生かしてしまうのです。

    正しい枕の洗い方

    枕の洗い方なんて今更?
    と思ってしまう人もいるかもしれませんが、間違った方法で洗ってしまっている人も実はたくさんいるんですよ!

    なので、きちんとした洗い方をご紹介していこうと思います。

    おそらくみなさま、枕にカバーをつけていると思います。
    しかし、枕カバーだけ洗っても菌が枕に繁殖してしまっている可能性もあるので、枕本体とカバーの洗い方を両方説明していきますね!

    枕カバーの洗い方

    枕カバーのタグに洗濯OKの表示が書かれていたら洗濯機に入れて丸洗いができます。もちろん手洗いでもOK!

    枕カバーのタグにはこのような表示がされていると思います。
    表示にしたがって洗うようにしましょう。

    もし整髪料などでなかなか汚れが取れそうもない場合、洗濯機やバケツ8分目くらいに水をハリ、食酢をおおさじ3杯入れておきます。
    全体に食酢が行き渡ったら枕カバーを入れて約1時間放置しておきましょう。

    1時間程経過したらその枕カバーを洗濯機で洗います。

    食酢には頭や整髪料でこべりついた油分を分解してくれる効果が期待できます。繊維の奥まで汚れを取るために、枕カバーを入れた後少し揉み込んでみるといいかもしれません。
    枕カバーの干し方

    枕カバーの干し方は普通の洋服と同じで構いません。
    洗濯が終わったカバーを手でシワを伸ばすように「パンパン」と整えます。

    ハンガーか竿で完全に乾くまで干しましょう。

    その日によって使用されている素材が違うと思うので、日陰に干すか日向に干すかの説明をよく見ておきましょう。

    枕の洗い方

    枕カバーをつけていても枕はきちんとケアをして置く必要があります。

    しかし、毎日洗うのは大変ですし、枕がないと不便。なので最低でも週に1回は洗う必要があります。
    枕の中の素材は枕よって変わってくるので、まずはあなたが使用している枕が洗えるか洗えないかを把握しておく必要があるのです。

    洗える枕の中の素材

  • ポリエステルわた(洗えないものもあり)
  • パイプ
  • コルマ・ミニボール
  • ビーズ(洗えないものもあり)
  • 洗えない枕の中の素材

  • ポリエスレルわた(洗えるものもあり)
  • そばがら
  • 低反発ウレタン
  • 羽根
  • ビーズ(洗えるものもあり)
  • スノー低反発
  • 低反発ウレタン
  • 洗濯機で洗う場合
    枕カバーをつけている場合は、カバーを外しておきます。
    枕についてるタグで洗える枕か洗えない枕か確認します。
    枕の中の素材が出てこないようにしっかりとファスナーがしまっているか確認し、少し大きめの洗濯ネットに入れます。
    洗濯機の中にそのまま入れますが、枕が大きすぎてぎゅうぎゅうであればうまく回らない・きちんと洗えない可能性があるので、手洗いをするようにしましょう。
    洗剤を入れて「手洗いコース」や「ドライコースなど」、弱めの水が出てくるコースを洗濯します。
    脱水が終われば、「パンパン」と手で叩きながら中の素材を均一にします。
    手洗いの場合
    枕カバーをつけている場合は、カバーを外しておきます。
    枕についてるタグで洗える枕か洗えない枕か確認します。
    洗面所や浴槽などの枕がすっぽりと入るくらい場所に水を張ります。そして中性洗剤を入れます。
    全体を洗いたい場合は揉むようにして洗い、一部を洗いたい場合はそこにだけ水をつけて洗いましょう。
    水を流しつつ洗剤の泡がなくなるまでしっかりと押し出します。
    洗濯機と同様、「パンパン」と手で叩きながら中の素材を均一にします。


    枕の干し方

    枕を干す場合は枕干しなどを利用すると均等に干すことができます。

    天日干しできる素材は日が照っている場所へ。
    天日干ししてはいけない素材は日陰で干すようにしてください。

    日陰に干す場合、乾くまでに4〜5日ほどかかるかと思います。
    乾く前に取り込んでしまうとカビが生えてしまう可能性があるので注意が必要です。

    お尻にできるニキビ

    お尻のニキビなんて誰が見るの?できてても気にしていません!

    と、考えている女性も少なくないようですが、正直、下着を履いた時擦れて痛くありませんか??

    スキニーなどを履いた時、なんとなく違和感を感じることはありませんか?

    いないふりをしていても、お尻のニキビはしっかりそこに滞在しているのです!

    できたら情けないお尻ニキビの原因と対策についてご紹介していきます。

    下着や衣類、ナプキンによる擦れ

    お尻にニキビができてしまう原因のひとつに、下着や洋服、ナプキンなどの擦れや蒸れが考えられます。

    1日中下着や洋服を着ていたら蒸れてしまうのも無理はありません。

    デスクワークの人は座りっぱなしで下着の中は蒸れ、歩き回る人は下着と肌が擦れてニキビができてしまう原因になります。

    通気性の悪いお尻の部分は蒸れることで雑菌の繁殖につながります。

    下着をつけない!などは無理な話なので、ニキビを防ぐために下着を変えた方がいいかもしれませんね!

    まずは自分のサイズにあった下着をつけているのかです。

    わたしもそうですが、やはり女性は可愛い下着、綺麗な下着をつけたいものですよね。

    しかし、ニキビがあるままではせっかくの下着が台無しです。締め付けも擦れも起こらない、あなたにぴったりの下着を選ぶようにしましょう。

    また、素材に関しても綿100%やシルクの素材を使った下着がおすすめです。

    肌に優しい素材なので、ニキビができやすい!ニキビを解消したい!という人におすすめですよ^^

    ずっと座りっぱなし

    デスクワークの人はお尻にニキビができやすいのではないでしょうか?

    座っている時間は常にあなたの体重がお尻に乗っかっています。

    長時間体重をかけているとお尻が硬くなってしまい、角質化へつながります。

    角質化になると、毛穴がつまりニキビの菌が繁殖し、ニキビができやすいお尻になってしまいます。

    デスクワークの人は以下のような工夫をしてみましょう!

    椅子の上にクッションを乗せてその上に座る。
    最低でも1時間に1回は立って姿勢を変える。
    なるべく寝る時は横向きで寝るようにする。

    また、ずっと座っていたら血行が悪くなってしまいます。

    血行がよくないと、肌に栄養がしっかりと届かなくなってニキビができる原因にもなります。

    こまめにマッサージをして血行をよくすることも重要なのです。

    間違った入浴

    お尻をしっかりと洗う=ニキビ対策

    このように考えてはいませんか?

    実はお尻のニキビ、間違った入浴方法をしてもできてしまうのです。

    お尻を洗う時、あなたはタオルなどで洗っていますか?

    実はその洗い方はお尻にとってよくないんです。ゴシゴシ洗ってしまうと肌の表面を傷つけてしまい、結果ニキビを引き起こしてしまう原因になります。

    本来ならば、お湯で洗うだけで十分なのですが、やはりそれだけでは洗えているか心配という人おいると思うので、おすすめは無添加の石鹸ですね。

    様々な成分が入っているボディソープは肌に合わな糸ニキビができやすくなってしまうので、天然の素材が配合されている無添加のせっけんをしようするようにしましょう。

    また、お風呂の温度にも気をつける必要があります。

    42度以上のお湯につかることで、肌の潤い成分が破壊されてしまう恐れがあります。

    アツすぎるお湯は乾燥を招いてニキビをできやすくしてしまうので、なるべく38度〜39度で設定するようにしましょう。

    背中にできるニキビ

    気がつかないうちにできてしまう背中ニキビ。

    「かゆい!」と思ってかいてしまい、ニキビから血が出てきてしまった、、、。なんて経験がある人も多いかと思います。

    普段の生活では見えなけど、意外と厄介な背中ニキビ。

    その原因と対策についてご紹介していきます。

    皮脂の分泌

    皮脂は顔にだけあると思っている人も多いようですが、実は、私たちのカラダの中でもっとも皮脂が多いと言われている部分が背中なのです。

    顔のケアは一生懸命するけど背中のケアは意外と忘れがち。

    しかし、皮脂のことを厄介な存在だと思わないでくださいね。皮脂はちゃんと理由があって存在しているんです!

    私たちは普段生活をしている上で「紫外線」や「乾燥」や「大気汚染」などのダメージをどうしても受けてしまいます。

    これらの肌トラブルの原因から肌を守ってくれるのが「皮脂」の役目なんです!

    女性が一番やってしまいがちなのが、1日に何度もお風呂に入ってしまうということ。

    綺麗にするつもりで一生懸命洗っているその行動が、背中ニキビを増やしてしまっている可能性もあるのです。

    本来肌を守ってくれている皮脂も一緒に洗い流してしまい、肌機能を低下させてしまいます。

    そして肌を守ろうとこれまで以上に皮脂が出てきてしまうのです。

    カラダを綺麗にするのは女性として当然のことですが、あまりゴシゴシ洗いすぎても必要な分泌物がいなくなってしまうので注意が必要です。

    皮脂を必要な量だけ残すためにはタオルなどでゴシゴシ洗わないようにするということが重要になります。

    できるだけタオルなどを使わずに、手でしっかりと泡を立てながら洗うようにしてみてください。

    ゴシゴシ洗うことで肌を傷つけ、よりニキビが悪化してしまうこともあります。

    手で洗うのは洗った気がしない!という人は、木綿のタオルのような優しい素材のタオルで撫で洗いをするようにしましょう。

    洋服や下着の摩擦

    背中は下着や洋服が直に当たる部分。

    そして、椅子などに座るとどうしても着ている衣類が擦れて摩擦を起こしてしまいます。

    摩擦が起きてしまうと、背中の角質が厚くなり、毛穴がつまりやすくなってしまうのです。結果、背中ニキビを生み出す原因に。

    しかし、摩擦を起こさずに生活をするのは難しい。

    できるだけ背中に摩擦を感じさせないように生活をすることを考えましょう。

    背負うカバンや肩にかけるカバンを持たないようにする

    背負うリュックや肩にかけるカバンをひとまずやめてみませんか?

    歩くたびにカバンが背中に当たったりヒモが肩で擦れたりするとニキビができてしまう原因になります。

    特に夏場は通気性をよくするために手で持つようなカバンにすることをおすすめします。

    横向きで寝るようにする

    寝る時はなるべく背中がベッドに当たらないようにしておきましょう。

    睡眠時、知らない間に寝返りをうってしまうこともあると思いますが、寝始めはなるべく横向きで寝るように心がけましょう。

    お風呂でのすすぎ残し

    先ほどは皮脂の分泌を増やさないために、洗いすぎないようにしましょうとご紹介しました。

    今度は、洗わなさすぎの問題です。

    お風呂に入ると当然髪の毛をシャンプーやコンディショナーで洗い、カラダをボディソープで洗いますよね!

    洗い終わった後これらがしっかりとすすがれていないと、背中ニキビの原因になってしまいます。

    カラダはしっかりと流しても髪の毛のシャンプーが流しきれていなかったら、背中にシャンプーが流れてきてしまいますよね。

    やりすぎもよくないですが、しっかりとすすがないとこれもニキビの原因となってしまいます。

    背中ニキビ対策として、シャンプーやトリートメント、ボディソープの洗い残しが気になるという人は、洗う順番を変えてみてはいかがでしょうか?

    もちろん最後に湯船に浸かればしっかりと落とすことはできますが、一人暮らしをしているとなかなかお湯を溜める行為は贅沢ですよね(笑)

    シャワーで過ごしているという人は順番を変えてみるだけで意外とニキビが治ってしまうかもしれませんよ^^

    メイクオフ→洗顔→ボディソープ→シャンプー→トリートメント

    この順番はあまりおすすめできない順番です。

    真っ先にメイクを落として顔を洗いたい!という気持ちもわかりますが、最初に顔を洗ってしまうと、シャンプーの洗い残しが顔に垂れてきてせっかくキレイになった顔にニキビができてしまうかもしれません。なので

    メイクオフ→シャンプー→トリートメント→ボディソープ→洗顔

    このような順番に変えてみましょう!

    最後に顔を洗えば洗い残しも気にならないし、ボディソープもこの順番にすることで、しっかりと洗い流すことができます。

    シャンプーやトリートメント、ボディソープでカラダを綺麗にした後はしっかりとすすぐ事を忘れないでくださいね!

    生理前のホルモンバランスの乱れ

    背中にニキビができてしまう原因は、上記のような外的なものだけではなく、女性ホルモンのバランスの乱れも関係してきます。

    生理前になるとなんとなく顔のテカリが気になっているという人はいませんか?

    顔がテカッてしまう原因は皮脂の分泌量が増えるからなのですが、実はホルモンバランスが乱れてしまうと背中にも皮脂が多く分泌されるようになるのです。

    背中だけではなく顔のニキビにも悩まされる人が多いのではないでしょうか?

    ホルモンバランスの乱れは生理前ということもありますが、バランスのとれた食事や十分な睡眠を摂ることで改善されると言われているので
    あなたの周期をきちんと把握して乱れる前に対策をとる必要があります。

    おでこにできるニキビ

    おでこにできてしまうニキビも普段前髪で隠してしまえば他の人から気づかれることはありません。

    しかし、おでこのニキビは滞在時間が長いっ!!

    正直そんなに長く居座られても迷惑ですよね!

    ここからはそんなおでこニキビの原因や対策についてをご紹介していきます。

    やっぱりシャンプーやトリートメントの洗い流し

    背中ニキビでも紹介しましたが、やはりシャンプーやトリートメントが原因でニキビができてしまうのです。

    特におでこ辺りはシャンプーなどが直接触れる位置になるので、注意が必要。

    シャンプーにはコーティング剤という髪の毛をコーティングする成分が配合されています。

    このコーティング剤がおでこに触れることにより、毛穴詰まりが起き、ニキビができてしまうのです。

    そこで提案したいのは、背中ニキビでも紹介したように、洗う順番を変えてみましょう!

    やっぱり一番のおすすめの順番は

    メイクオフ→シャンプー→トリートメント→ボディソープ→洗顔

    これですね。

    最後に顔を洗うことで、おでこについたシャンプーをしっかりと洗い流せると思いますよ!

    前髪でニキビを隠してより悪化

    おでこにニキビができてしまったからといって前髪でニキビを隠してしまうのは悪化の原因になるのでやめましょう。

    髪の毛って私たちが思っているよりもずっと汚いんです。雑菌だらけです。

    汚れたままの前髪がおでこのニキビに付いてしまうことで、炎症を起こし、治りにくくなってしまいます。

    おでこにニキビができてしまった場合は少し恥ずかしいかもしれませんがなるべくおでこを出すようにしましょう。

    最悪、家では全開で!

    ワックスなどが直接おでこに付いてるのかも?

    女性は前髪の調子ひとつで1日のテンションが決まると言っても過言ではありません!

    きっちりとベストな自分を作るためにワックスやケープで前髪を固定させることも。

    しかし、そのワックスやケープが地肌に付いてしまうとおでこニキビの原因になってしまいます。

    ワックスやケープなどの整髪料は肌への負担が大きく、ニキビを作る原因になります。

    お風呂で洗い落とすのはもちろんの事、ワックスやスプレーがついた手で顔を触るのは絶対にやめましょう!

    ストレスでおでこのニキビが悪化

    ストレスでおでこのニキビができるの?普通もっと口元とかにできそうなイメージと思う人もいると思いますがが、おでこにできるニキビtストレスは大きく関わってくるのです。

    ストレスが原因で引き起こる自律神経の乱れ。

    自律神経が乱れることで、皮脂の分泌量が多くなってしまいます。

    顔の中でもおでこは汗腺という汗が出てくる腺が密集しています。

    汗腺が多いということは毛穴が皮脂で詰まりやすく、菌が繁殖しやす場所ということになるのです。

    人前で緊張してしまう人や、ストレスが溜まりやすいという人はおでこにニキビができやすくなってしますので、おでこに汗をかいたら優しくタオルでこすらず、拭き取るようにしましょう。

    鼻にできるニキビ

    普段はあまりできないけど、ふとした時にできてしまう鼻ニキビ。

    こんなところにできてしまったらかなり目立つし、メイクでも隠しにくい><

    なぜ鼻ニキビができるのか、原因や対策についてご紹介していきます。

    皮脂の分泌で鼻ニキビが発生

    鼻にニキビができてしまうのもやはり皮脂の分泌が原因。

    おでこや鼻はTゾーンと言われているのをご存知ですか?

    この部分は皮脂の分泌が非常に多く、ニキビができやすい場所と言われています。

    毛穴が詰まり、アクネ菌が増殖してしまい、炎症。結果、メイクでは隠しきれないほどのニキビができてしまうのです。

    乾燥肌の人はしっかりと保湿を、オイリー肌の人はあぶらとり紙などを使って、肌を清潔な状態に保ちましょう。

    メイクによる詰まり

    ファンデーションは女性にとっては必須アイテム。

    しかし、そのファンデーションが鼻ニキビの原因になってしまうこともあるのです。

    毛穴を隠すためにファンデーションを厚塗りすることで、毛穴が塞がりニキビができやすくなってしまいます。

    また、メイクをオフするのも厚塗りだと大変になってしまい、落とし残しが出てきてしまうので、普段のファンデーションもそうですが、鼻にニキビができてしまった場合はなるべき薄くメイクを行うように心がけましょう!

    鼻を触りすぎ&かみすぎ

    あなたのクセはなんですか?

    よく鼻を触るのがクセという人がいますが、これは鼻にニキビを作ってしまう原因になります。

    鼻をかくのは当然手。しかも無意識ということなので雑菌だらけの手で触るということになります。

    その雑菌が鼻に付いてしまうことで、ニキビができてしまうのです。

    また、鼻をかむ時に力いっぱい押さえつけてかむのもよくありません。

    鼻を傷つけてしまい、肌がカサカサの原因に。

    鼻をかんで肌が乾燥してしまったという人は、しっかりと保湿をするように心がけましょう。

    顎にできるニキビ

    顎にニキビができる、、、。

    大人になると女性は頬よりも顎の方にニキビができることが多いかも?

    もちろん顎にニキビができてしまうのにも原因があります。

    顎のニキビって治りにくいしかなり大きくなるから目立っちゃうんですよね。

    辛い思いをしないために原因と対策を知っておきましょう!

    ホルモンバランスの乱れ

    やはり顎ニキビの原因で代表的なのが、生理前のホルモンバランスの乱れですね。

    女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという二つのホルモンが存在します。

    通常ならばエストロゲンの分泌が優位になり、綺麗な肌を保っているのですが、生理前になるとどうしてもプロゲステロンの分泌が優位になり、皮脂の分泌を活発にしてしまいます。

    肌のターンオーバーが正常に働いてくれれば、顎のニキビなどできることもないのですが、そのターンオーバーが上手くいかない時期が生理前になってしまうのです。

    しかも生理前はお腹が痛かったりなんとなくイライラしたりとストレスが何かとたまりやすい時期ですよね?

    ストレスもニキビの原因になるので、買い物や、おしゃべり、ビタミンCを摂るなどして、少しでもストレスを解消することが重要になります。

    ダイエットによる栄養不足

    過度なダイエットは顎ニキビを作ってしまう原因になります。

    ダイエットをすることで、栄養をしっかりと摂ることができず、肌を健やかに保つための食物繊維やビタミン、ミネラルが肌に行き届かなくなります。

    過度なダイエット以外でも、栄養が偏った食事をすることで、便秘になり、肌トラブルの原因を引き起こしてしまいます。

    サラダや和食などを積極的に食べるようにし、サプリメントでも栄養を補うようにしましょう。

    間違ったスキンケア

    毎日行うスキンケア。実はその方法、間違っているかもしれません。

    顎がべたつく=ニキビができやすいと思ってはいませんか?

    べたついてしまうと思い、洗顔をしすぎてしまうと帰って顎ニキビを作ってしまう原因になるのです。

    というのも、皮脂は肌の水分が蒸発しないように分泌しています。

    その皮脂を洗顔でなくしてしまうと、乾燥肌になってしまい、肌を守ろうとしてより多くの皮脂を分泌してしまうのです。

    皮脂が多く分泌されると毛穴に詰まり、顎ニキビの原因に!

    ベタベタするのがいやだという人は、顔を洗うのではなく、コットンなどに化粧水を染み込ませ、優しくふき取るようにしましょう。

    顔の洗いすぎもニキビを作ってしまう原因になるということをしっかりと覚えておいてくださいね^^

    ニキビができやすい人必見!正しい洗顔方法について

    ニキビを予防したい!治したい!と思うのであればまずは、洗顔方法を変えてみてはいかがででしょうか?

    化粧水や乳液などももちろん重要ですが、まずスキンケアの基本である洗顔方法を試してみることをおすすめします!

    下記では大人ニキビへの洗顔方法をご紹介しています。

    早速次回の洗顔から試してみてくださいね❤︎

    大人ニキビさんへ 正しい洗顔方法

    洗顔方法STEP1

    洗顔をする前にしっかりと髪の毛をまとめて洗顔しやすいようにしておきます。
    そして洗顔料を使わずに肌を丁寧にすすぎましょう。

    洗顔方法STEP2

    泡立てネットでたまごくらいの大きさの泡をつくります。

    洗顔方法STEP3

    まずは皮脂の多いおでこから!
    泡をおでこにのせてくるくると肌に泡を馴染ませていきましょう。

    洗顔方法STEP4

    おでこが終わったらアゴ部分に泡を馴染ませて丁寧に洗いましょう。

    洗顔方法STEP5

    最後に泡を残さないようにおでこの生え際やアゴの下など、丁寧にすすいでいきます。

    まとめ

    ニキビの原因や対策についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

    ついついやってしまっていたことや、知らなかったこともあったと思います。

    現在、ニキビに悩んでいる!少しでも改善したい!と思っているのであれば、今からでも少しずつよくしていきましょう。

    そしてニキビ0の素肌を目指しましょう^^

    ニキビは生活習慣や普段のクセなどを改善することでいくらでも解消することができます。

    女性ホルモンの乱れによるニキビもサプリでホルモンのバランスを整えることができれば改善することができるでしょう。

    あなたの顔やカラダからニキビがなくなることを想像してみてください。

    自分に自信をもつことができて、毎日を楽しく過ごすことができそうじゃないですか??

    わたしも学生の頃は思春期ニキビに悩まされてきました。

    しかし、大人になり、ホルモンバランスをサプリなどで整えてからはニキビに悩まされない快適な生活を送れるように!

    昔は他人と話すことが苦痛・苦手でしたが、今では、自分から話かけられるくらいにまでなりました!

    ニキビがなくなるということは本当に素敵なことなんです^^

    今、ニキビに悩んでいるという人は諦めずにニキビ予防、対策をしっかりしていきましょう⭐️

    これまでにないあなたに出会えるチャンスです!

    ⬇︎女性ホルモンのバランスを整えてくれる必須アイテム⬇︎
    http://biteki-lab.com/

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    yosi

    yosi

    スキンケア担当のyosiです。女性の肌はすごく敏感で、少しのストレスや季節の変わり目などに様々なトラブルが出てきますよね。そんな肌のあれこれをご紹介していきます!肌トラブルに悩んでいる人も、スキンケアに興味がある人もぜひ、参考にしていただければと思います!よろしくお願いいたします❤︎