この記事は約 20 40 秒で読めます。

顔がたるんで、年齢よりも老けて見える…
太ったわけじゃないのに顔が大きくなったかも…
たるみを解消して小顔になりたいのに方法がわからない…

あなたも顔のたるみについて、1度は悩んだことがあるのではないでしょうか?

顔のたるみを自覚するのって40代や50代というイメージが強いかと思います。
しかし、最近では20代でもたるみを感じているという人が増えてきているようなんです!

一度たるんでしまった肌は元に戻すことができるのかすごく不安ですよね?
様々な方法でたるみを解消しようとしたけど全く上手くいかない。一時は解消できたけどすぐに元のたるんだ肌に戻ってしまう。そんな経験をしたことがあるならなおさら不安は広がるばかり。

でも安心してください。たるみは解消することができます!^^
これからご紹介する解消方法を正しく行えばしっかりと改善することができますよ。

年齢問わず引き起こるたるみをしっかりと解消することで、たるみのない若々しい姿をキープすることができるでしょう。

ここでは、たるみを引き起こしてしまう原因や簡単に出来る解消法、たるみ解消のおすすめグッズなどをご紹介していきます。
顔のたるみに悩んでいる・小顔になりたいという人にぜひ、読んでほしい内容となっているので、参考にしてみてくださいね😄

解消法をご紹介する前に最初にたるんでしまう原因についてご紹介していきたいと思います。
原因を知っておくことで、あなたにあった対策方法を見つけることができますよ!

顔がたるんでしまう12の原因について

たるみの解消法をご紹介する前にまず、たるみの原因をしっかりと突き止める必要があります。
原因を把握しておくことで、今後のたるみ対策にも繋がりますよ!

あなたのたるみの原因も下記でご紹介しているものに当てはまるかもしれません。
当てはまるものがあれば、今後の改善にぜひ、役立ててくださいね!

原因1:肌にハリがなくなるから

肌にハリがなくなってしまうと、当然のことながら顔がたるんできてしまいます。
ハリがなくなってしまう原因は「年齢によるもの」と考えられています。しかし、20代でたるみを感じてしまう人は年齢以外の原因が考えられるのです。

肌のハリは「真皮層」が関係しています。
真皮はコラーゲン線維が網目状に張り巡らされ、エラスチン線維で繋がっています。その間に存在しているヒアルロン酸のおかげで肌の水分は保たれているのです。
コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸のおかげでハリを維持することができているのですが、年齢を重ねると、この3つの量が減ってしまい、ハリのない、たるみの目立つ肌になってしまうのです。

20代の人で肌のたるみを感じてしまう主な原因は無理なダイエットが考えられます。
女性ホルモンの1つである「エストロゲン」は肌のハリに必要なコラーゲンやエラスチンを作ってくれる役割を果たしてくれるのですが、無理なダイエットをすることで、エストロゲンの活動を妨害してしまい、スムーズに美肌細胞を作ることができなくなってしまうのです。

生活習慣が乱れることで、肌サイクルがうまくいかなくなり、若い人でもたるんだ肌を作り出してしまうんですよ。

原因2:紫外線

肌がたるんでしまう2つ目の原因に、紫外線によるダメージが考えられます。
紫外線には「UVA」「UVB」「UVC」の3つが存在するのですが、たるみの原因になるのは「UVA」。
UVAは3つの紫外線の中でも特に強く、ガラスも通過してしまうほど強力なんです。

真皮に存在しているコラーゲンやエラスチンは肌にハリを与えてたるむのを防いでくれる大切な役割があるのですが、紫外線によってこれらが破壊されてしまうと肌のハリはなくなり、たるんできてしまいます。

紫外線を浴びた時に活性酸素が出るのですが、その活性酸素もコラーゲンを破壊してしまう原因になります。
日焼け対策としてだけじゃなく、たるみ対策としても紫外線をカットするようにしておきましょう。

原因3:栄養不足

コラーゲンなどの美肌成分は私たちが食べているもので作られます。
これらの成分も作るにはもちろん、栄養素が必要になるのです。

美肌成分を作りだす栄養を摂取しなければ、もちろんハリのある肌を維持することができず、どんどんたるんできてしまいます。

コラーゲンなどの成分を作ることができないということ以外にも、栄養不足になると肌や筋肉は次第に衰えていってしまいます。
そうなると当然のように肌は下がり、たるんできてしまうのです。

今はまだハリがある肌かもしれませんが、無理なダイエットや不摂生などを繰り返している人は今後肌がたるんできてしまうかもしれないので注意が必要です。

原因4:肌の乾燥

肌の乾燥とたるみは繋がりにくいかもしれませんが、乾燥を繰り返してしまう肌はたるみの原因にもなるのです。
私たちは毎日何気なく過ごしていますが、目に見えないところで肌は内部にある水分を蒸散させています。
肌が乾燥してしまう原因は様々ですが主に考えられるのが「湿度の低下による乾燥」「温度の低下による乾燥」「紫外線による乾燥」「加齢による乾燥」などが挙げられます。

肌はコラーゲンやエラスチンの働きでハリや弾力を維持してくれます。

紫外線や栄養不足の影響でこれらの成分が破壊されると、肌に水分がなくなってしまいます。

肌が乾燥してしまうと、肌表面の保湿力や抵抗力が低下してしまい、美肌に必要と言われているターンオーバーがうまくできなくなってしまうのです。ターンオーバーが正常にできないと美肌を保つことができなくなるので、たるみが生じてしまいます。

原因5:表情筋が衰える

表情筋という筋肉を知っていますか?
表情筋は、名前の通り顔の筋肉のことを言います。

「口輪筋」「小頬骨筋」「大頬骨筋」「頬筋」「笑筋」の5つからなる筋肉で、年齢を重ねるにつれ、これらの筋肉も衰えてきてしまいます。
しかし、毎日笑ったり怒ったり泣いたりして、普通に生活をしていても、表情筋を半分も使えていないのです。

なので、無表情で黙々と仕事をするデスクワークの人たちはより、表情筋を使っていないことになるのです。

表情筋を使わないことで、これまで保っていた肌のハリのバランスが崩れてしまい、筋肉が衰えたるみが生じてしまうのです。

原因6:むくみによる新陳代謝の低下

むくみはパンパンになるイメージ。たるみは垂れ下がるイメージなので、「むくみ」と「たるみ」ってあまり繋がりがないように感じます。
しかし、むくみがずっと続いてしまうと、たるみの原因になってしまうのです。

顔のむくみは脚のむくみとは違い、日中動いている人ならそこまで悪化せずに自然に解消されます。
しかし、お酒を毎日のように飲む人はむくみが解消されにくくなってしまいます。

むくみが解消されないことで、皮膚はむくんだ状態を記憶してしまいむくみが解消された時には皮膚が伸びてしまっているのです。
そうすることでたるみが生じ、なかなか元に戻らない状態になってしまうのです。

むくみはたるみの原因にもなってしまうので、なるべく早く解消するように心がけましょう。

原因7:頬杖や猫背などの悪い姿勢

寒い季節、どうしても背中が丸まってしまいますよね。
その丸まった姿勢も実は顔をたるませてしまう原因になっているのです。

歩いている時や机に向かっている時の姿勢もそうですが、スマホやパソコンに向かっている時の姿勢ってどうしても悪くなってしまいますよね。

スマホを扱いながら道を歩いている時、座ってスマホを扱っている時、仕事でパソコンをしている時。
あなたがこれらを行っている時の姿勢を思い出してみてください。

背筋はまっすぐ伸びていているのに、首は落ち込んでいませんか?
もしくは背筋も丸くなって首を支えることができていないかも。

集中してスマホやパソコンを扱っている時の姿勢こそ、若い人たちでもたるみを引き起こしてしまう原因なのです。

顔をずっと下に下げていると表情筋をあまり使わなくなり、たるみが生じてしまいます。

また、テレビを見ている時などに頬杖をついて見ているのも、顔が歪み皮膚がずれてしまうのでたるみの原因になってしまいます。

常に姿勢を気にして生活をしていたら年齢が上でもたるみを気にする必要がなくなるのです。
特に20代の人はスマホ世代と言われています。今10代の人はもっとスマホを手放すことができないでしょう。

たるみは加齢によるものだと思われがちですが、年々たるみの症状は若者よりになってきているかもしれないのです。

普段何気なくしていることでもたるみを作ってしまうので注意しましょう。

原因8:甘いものの食べ過ぎ

甘いものを好きな女性は多いかと思います。
しかし、大好きな甘いものもたるみの原因になってしまうのです。

糖はカラダを作る重要な役割を果たしますが、摂取しすぎるとコラーゲンの分解や再合成などの本来の役割を果たせなくなってしまうのです。

細胞は糖化してしまうと老化が加速してしまうと言われているので、たるみの他にも新陳代謝が遅くなってしまったり、シワが増えてしまったりと、美容に悪影響を及ぼしてしまいます。

甘いものでストレス解消をしているという女性は多いかと思いますが、1回の量や食べる頻度を減らすなどして調整するようにしましょう^^

原因9:ストレス

外的要因の3つ目にストレスが挙げられます。
現代人はストレス社会と言われ、多くの人が何かしらのストレスを感じています。
しかし、そのストレスもたるみの原因になるって知っていましたか?

ストレスを抱えるとストレスホルモンというものが分泌されます。
このストレスホルモンは血管の収縮・免疫機能の低下・細胞増殖力の低下などを引き起こしてしまいます。

そうなると肌のターンオーバーが乱れてしまい、バリア機能が低下。
バリア機能が低下すると肌が荒れやすくなりたるみにつながるのです。

原因10:内的要因によるたるみ

内的要因で考えられるのが活性酸素によるたるみ。
私たちが生きていくためには酸素を吸わないといけません。

吸って体内に入った酸素は活性酸素に変化します。
活性酸素の役割としては、カラダに入ってくるウィルスから守ってくれるのですが、厄介なことにカラダの細胞をサビさせてしまう働きもあるのです。

活性酸素は美肌成分であるコラーゲンやエラスチンの線維もダメージを与えてしまいたるみを引き起こしてしまうのです。

原因11:喫煙

タバコはカラダに害を及ぼすことはもちろん知っていますよね。
タバコに含まれているニコチンが血管を収縮させ血液の流れを悪くさせてしまいます。

血液がスムーズに送られないことで酸素や栄養が皮膚に運ばれにくくなり皮膚の正常な働きを衰えさせてしまうのです。
また、タバコを吸うことでかなりの量のビタミンCが失われてしまいます。

コラーゲンの生成やメラニンを抑えてくれるビタミンCがカラダからなくなると美しい肌を保つことができなくなり、シワやたるみを引き起こしてしまうのです。

原因12:睡眠不足

質の良い睡眠は美肌への近道!
寝ている間に肌を構成するたんぱく質の働きが活発になり、細胞に栄養を与え、肌ダメージを修復するための成長ホルモンが分泌されます。

睡眠不足が続いてしまうと肌の新陳代謝がスムーズに働かなくなり、酸素や栄養や老廃物が溜まってしまい顔のたるみが生じてしまうのです。

顔のたるみは20代からはじまっている!

たるみは30代、40代、遅くても50代くらいからだからまだまだ20代のうちは気にしなくても大丈夫。
と、ケアを怠っていると20代でもたるんでしまうことがあるんです!!

以前までは、たるみは年齢のせいだという認識が強かったかもしれませんが
しかし近年では20代の女性のたるみの方が目立つようになてきているのです。

その原因はやはり姿勢の悪さとスマホ
歩きながら、電車やバスの中、家、会社、様々な場面でスマホやタブレットを使いますよね。

日常的に下を向くクセがついてしまうと、頬や顎のお肉がたるんでしまい二重顎やほうれい線の原因になるのです。
20代30代はスマホ世代と言われているので1日何十時間も活用していると思います。

このままたるみが進行していってしまうと、目元、口元などの筋肉も緩んでしまったり、顔が大きく見えて年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。
20代なのに30代、30代なのに40代と思われてしまってはすごく悲しいですよね。

そうならないためにも、20代のうちからたるみ対策をしたりケアをする必要があるのです。

顔のたるみは皮膚のたるみが原因?

先ほどもご紹介しましたが、顔がたるんでしまう原因にスマホやパソコンのしすぎによる姿勢の悪さがあります。
顔は筋肉の衰えが原因でも引き起こされてしまうのですが、カラダの筋肉とは違い顔の筋肉はなかなか鍛えにくいのです。

年齢を重ねることで全ての筋力が衰えてしまいますが、実は、それと同時に皮膚も緩んできてしまうのです。
高齢の方を見ると皮膚が緩んでたるんで見えるのがわかります。

そして、もっとも注意をしてもらいたいのが頭皮のたるみ
頭皮が1mmたるんでしまうだけで、顔も1mmたるむと言われているほど、顔と頭皮は密接な関係にあるのです。

顔のマッサージなどをすることで、たるみ解消効果をもちろん期待することができます。
しかし、顔のマッサージだけをして、たるみを解消することができても根本のケアをすることができていないのですぐに元に戻ってしまうでしょう。

顔のたるみをしっかりと解消したいのであれば、頭皮や首、背中の筋肉を刺激する必要があるのです。

簡単にできるマッサージやツボ押しなどで十分に効果を期待することができるので、気がついた時にやってみるといいですね!

あなたは大丈夫?簡単にできる顔のたるみチェック!

顔がたるんでいるのに、自分では気がついていない!という人って意外と多いんです。
下記では、簡単にできるたるみチェックをご紹介しています。

もし1つでも当てはまる項目があれば注意が必要です。
当てはまらなかった人も今後のためにしっかりとたるみ対策をしていきましょう。

チェックその1:頬の毛穴がたるんで楕円形になる

毛穴というと鼻にできるイメージがありますが、たるみが生じると頬にも毛穴ができてしまいます。
そして通常の毛穴とは違い、楕円形の毛穴というのが特徴です。

顔がたるんでしまうとできてしまう楕円形の毛穴は、

  • 血行不良
  • コラーゲンの減少
  • 睡眠不足
  • などが原因と言われており、肌が全体的に下がることで引き起こされます。

    表情筋がたるんでしまうとその上の皮膚も下がってしまうので、表情筋を鍛えてしっかりとスキンケアをするようにしましょう。

    チェックその2:ほうれい線がハの字に下がってきた

    40代や50代くらいにならないとほうれい線なんてできない!と思っている人もいるかと思います。
    安心しているかもしれませんが、実は20代、30代でも関係なくほうれい線はできてしまうんです!

    ほうれい線は、小鼻らへんから口元にかけてハの字にできる溝のことを言います。
    ほうれい線は悲しいことに、老け顔に見られてしまう原因NO.1と言われているほどツライ症状なのです。

    若い人でもハの字に溝ができている人もいます。
    若いから笑いシワと思われがちですが、実はこれもほうれい線なのです。

    ほうれい線も皮膚がたるんでしまうことで起こる症状。
    最近ほうれい線が目立つようになってきたと感じるようになったらたるみが悪化している合図なので注意が必要です。

    チェックその3:口角が前よりも下がってきた

  • 最近なんだか口元がたるんできた。
  • 口角をあげるのがツライ。
  • と感じている人はいませんか?

    それも肌がたるんできてしまっている原因だと考えられます。

    口角が前よりも下がるということは、口元の筋肉が衰えてきているということ。
    口元の筋肉が衰えてしまう原因の1つに加齢が考えられますが、口角のたるみも若い人たちに起こり得る症状なのです。

    何度もご紹介しているたるみの原因である、スマホやパソコン。
    これらをずっと使用していることで、人との会話が少なくなり口を動かす機会が減ってきてしまってます。

    スマホやパソコンを使っている時って無表情でいることが多いですよね?
    筋肉の使いすぎもあまりおすすめしませんが、使わなさすぎもよくありません。

    気がついた時に口角を動かしてたるみを防ぐようにしましょう。

    チェックその4:フェイスラインがしっかりとしていない

    自分が写っている写真を見た時、「なんかボケてる」と感じたことはありませんか?

    何が原因かわからないけど、なんとなく老けた印象、顔がはっきりしないと感じたら、おそらく顔のたるみが原因だと考えられます。
    たるんでいるのかわからないという人は、同年代の人と顔を並べて写真を撮ってみましょう。

    もしあなたの顔がたるんでいるのであれば、比較してみたらすぐにわかるはずです。

    チェックその5:顔が大きくなった印象がある

    太ったわけじゃないのに、なんだか顔が大きくなった気がする。
    このように感じたら、それもたるんでしまっているのが原因。

    これまで顔の皮膚がたるまないように支えていた表情筋が、緩んでしまうと顔がたるみ、大きく見えてしまいます。
    もちろん顔が大きくなってしまう全ての原因がたるみとは言えませんが、ほとんどがそうだと考えていいでしょう。

  • 鏡を見て顔とカラダのバランスがおかしい
  • 昔の写真と比べてみると顔が明らかに大きくなった
  • という人は、たるんでいる可能性が高いのでしっかりと美容ケアをする必要があるでしょう。

    チェックその6:鏡で自分の顔を見てみる

    今、顔はたるんでいない!そう思ってるかもしれませんが、今のあなたの顔と5年後の顔は違うかもしれません。

    手鏡を頭の上に持ってきて下から鏡を見上げると5年前のあなたの顔。
    手鏡をお腹の位置に持ってきて上から鏡を覗き込むと5年後のあなたの顔。

    5年前のあなたの顔と今のあなたの顔を比較して明らかに顔の大きさが違ったりハリがなかったら要注意です!

    1つでも当てはまったあなたはたるみ予備軍かも!

    上記の項目で1つでも当てはまったという人はいますか?当てはまったあなたはたるみ予備軍の要注意です⚠️

    今はまだたるみに気がついていないかもしれませんが、このままケアをしなかったら5歳は老けて見られてしまうかもしれません!
    今のうちからしっかりとたるみケアをしておくことで、今後も若々しさを保つことができるでしょう。

    3つ以上当てはまったあなたはたるみ確定!?

    上記の項目で3つ以上当てはまってしまったという人は肌がたるんでいること確定!🚨

    今からでも遅くはないのでしっかりとたるみケアをしていく必要があります。
    毎日の美容ケアに加えてリフトアップを考える必要がありますね。

    マッサージやツボ、小顔ローラー、リフティングジェルなどを利用してたるみを解消していきましょう!
    今やっておかないと1年後には取り返しのつかないことになってしまうかも…

    あなたは大丈夫?間違ったたるみケアは悪化の原因に!?

    たるみを解消・予防しようと毎日一生懸命ケアをしているのに、なぜか悪化するばかり…><
    もしあなたがたるみの悪化を感じているのだとしたら、あなたが行っているケアは間違っているのかもしれません!

    下記では、たるみをより悪化させてしまうよくある間違いについてご紹介しています。
    もし1つでも当てはまったら注意が必要です⚠️

    強い力でマッサージをする

    顔のたるみをどうにかしようとマッサージをしてみる!
    確かにマッサージはたるみに効果的と言われていますが、問題なのはその力加減。

    力をたくさん加えることで、たるみを解消させることができると思っている人も多いようですが、実はそれは間違ったケア方法なのです。
    皮膚を強引に持ち上げるマッサージはコラーゲンの弾力を失ってしまうことになります。

    コラーゲンの性質はゴムのようなものなので、無理に引っ張ってしまうとゴムが伸びてしまいたるみをより悪化させてしまうのです。
    強めのマッサージをしたあとはハリが出たように感じますが、緩んでしまっているので時間が経つと皮膚は下に落ちてしまうでしょう。

    マッサージをする際は、ジェルなどをつけて優しい力加減で行うようにしてくださいね。

    リフトアップテープの利用

    リフトアップテープというアイテムを知っていますか?
    リフトアップテープは正しい使い方をすれば、顔が刺激され血行促進やむくみなどの予防にも効果があります。
    手軽にリフトアップを目指すことができるアイテムとしてレディーガガも愛用しているのですが、使い方を間違えるとたるみを引き起こしてしまうこともあるのです。

    上記でご紹介した間違ったケアのマッサージでもご紹介した通り、長時間強い力で引き上げることで、コラーゲンが伸びてしまったりちぎれてしまう恐れがあります。
    また、血液の循環が悪くなってしまうことで肌に栄養がしっかりと行き渡らなくなるのです。

    そうなると伸びたりちぎれてしまったコラーゲンは修復することができなくなり、たるみがより悪化してしまうのです。

    リフトアップテープは貼るだけでシワを伸ばしてくれるなどのメリットもありますが、やりすぎるのはたるみを悪化させてしまうことになるので注意が必要です。

    クレンジングが長い

    クレンジングはご存知の通り、メイクを落とすための基礎化粧品です。
    クレンジングにはメイクをしっかりと落とすために様々な成分が配合されています。

    しかし、最近では美容オイルなども配合されているクレンジングが多く存在するので、コットンに湿らせてパックとしてしばらく顔の上に置いている人も少なくないようなんです。

    美容オイルが入っているとはいえ、クレンジングはクレンジング。
    長時間肌に触れさせておくと乾燥を引き起こしたり肌荒れの原因にもなってしまいます。

    肌が乾燥することでもたるみは引き起こされてしまうので、クレンジングとパックはきちんと分けて使用するようにしましょう。

    洗顔でゴシゴシ洗う

    暑い日やたくさん汗をかいた時、汚れをしっかり落としたい時ってどうしても洗顔をゴシゴシしたくなっちゃいます。
    しかし、その洗顔方法もたるみを引き起こす原因になるのです。

    洗顔をゴシゴシとすることで、必要な皮脂まで流れていってしまいます。
    皮脂が足りなくなることで乾燥肌となりたるみを引き起こしてしまうのです。

    また、ゴシゴシの程度にもよりますがあまりにも力が強すぎてしまうと、マッサージと同じでコラーゲンが伸びてしまうそれがあります。
    一生懸命汚れを落としたくなる気持ちはわかりますが、洗顔はどんな時でも優しく行うようにしましょう。

    乾燥が気になという人は、泡を立てた後にベビーオルを2プッシュほど加えるとしっかりと保湿ができていい感じになりますよ♪

    たるみを解消して小顔になる方法をご紹介

    下記ではたるみを解消して小顔になるための方法をいくつかご紹介しています。
    自宅で簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

    簡単!たるみ解消方法①:マッサージ

    顔のたるみを解消するには、顔自体をマッサージするよりもまずは額のマッサージが重要。
    額には前頭筋と言う筋肉があり、この筋肉は頭皮を支える役割を果たしています。

    額を引き締めることで、顔の皮膚自体も引き上げる効果があるので、実践してみてくださいね。

    額を引き締めて顔のたるみを解消

    STEP1:人差し指と中指でチョキの形を作り、額に当てます。この際、指は強く押し付けず軽く当てる程度で大丈夫です。

    STEP2:眉毛を上げたり下げたりを10回ほど繰り返します。
    この動作は眉毛を上げた時にできてしまう、額のシワを防いでくれます。

    STEP3:眉毛を上げたまま10秒間ほどキープします。

    ポイント
    指を額におくことで、眉毛の上にできてしまうシワの定着を防ぐ効果があります。
    眉毛を上げた際にできてしまうシワは2本の指でしっかりと隠しちゃいましょう!

    指を当てた状態で眉毛の上げ下げを10回/10秒キープ/1日1回行うことで顔のたるみだけではなくまぶたの上のたるみも解消することができますよ。

    簡単!たるみ解消方法②:小顔体操

    頬上げをして顔のたるみを解消

    基本の動作は

  • 口をとがらせる
  • 上の歯茎をむき出しにする
  • 頬の上部分に力を入れる
  • の、3つなので、とっても簡単ですよ!

    STEP1:通常の顔を維持します。

    STEP2:上の歯茎をむき出しにして頬の上部に力を入れて引き上げます。

    STEP3:通常の顔を維持します。

    STEP4:口をOの字にし、ほうれい線の部分をしっかりと伸ばします。

    ポイント
    この頬のリフトアップは

  • 頬上げ1分間
  • ほうれい線伸ばし5秒間
  • を1日1回行うようにしましょう。

    頬をまっすぐ上に向かって上げた状態を1分間キープすることで頬の筋肉の大頬骨筋や小頬骨筋が刺激され表情筋がしっかりと鍛えられ、リフトアップすることができます。
    たるみを解消するだけではなく、表情が豊かになるのでおすすめです!

    簡単!たるみ解消方法③:ツボ押し

    顔のたるみを解消したいなら、場所を選ばずできるツボ押しがおすすめ!
    家事の合間や仕事の合間など、時間を見つけてやってみてくださいね。

    頬にあるツボを刺激してたるみを解消

    頬には筋肉のたるみを解消してくれる2種類のツボがあります。
    1つ目が「觀りょう(かんりょう)」というツボで、2つ目が「頬車(きょうしゃ)」というツボです。

    觀りょう(かんりょう)

    觀りょうは頬の骨のしたにあるくぼみのツボ。
    頬の筋肉がたるんでしまうのを防いでくれて顎〜首までのラインを引き締める効果を期待できます。

    頬車(きょうしゃ)

    頬車は顎のエラから1センチほど内側にあるくぼみにあるツボで、フェイスラインを引き締める効果を期待できます。

    2つのツボは全部で4つあるのですが、4つの部分を同時に押すことでたるみへの効果を期待できます。

    右手の親指と人差し指は觀りょうのツボに。
    左手の親指と人差し指は頬車のツボを押すようにしましょう。

    2つのツボを両手で抑えたら、觀りょうを抑えている手を左方向へ。頬車を抑えている手を右方向に3回ほど押し揉みます。
    次は反対方向に3回繰り返すようにしましょう。

    それぞれのツボを交互に揉み押すことでより効果を実感することができますよ。

    簡単!たるみ解消方法④:小顔ローラー

    顔のたるみを解消したい、小顔になりたいという人に絶大な人気となっているのが「小顔ローラー」ですね!
    しかし、小顔ローラーは使い方を間違えてしまうと効果のないものになってしまいます。

    正しい方法、効果のあるローラーを使用することで、ちゃんと顔のたるみを解消してくれるようになりますよ!

    では、小顔ローラーの効果を実感するためにはどのような使い方をしたら良いのでしょうか。
    下記では小顔ローラの正しい使用方法とおすすめのアイテムをご紹介しています。

    たるみを解消したい、小顔になりたいという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

    小顔ローラーの正しい使い方について

    小顔ローラーの基本的な使用方法としては、「下から上に」「中から外へ」が原則です。
    力を入れずに程よい加減で5〜10分ほど転がすようにしましょう。

  • 一定方向にしか進ませないようにする
  • 顔のラインは顎の先から耳に向けて上げるようにする
  • 顔全体にコロコロしたいなら口元から耳の方向へと転がす
  • 「一定方向にしか進ませないようにする」を守らず、下から上からを行った後に上から下からなどをすると、せっかく上に上げたお肉がしたに下がってしまうことになるので、ローラーをする意味がなくなってしまいます。

    小顔ローラーを使用する際は下記のことに注意しておきましょう

  • 10分以上してしまうと痛くなることがあるので5〜10分に抑えるようにする。
  • ゴリゴリすると肌トラブルの原因になってしまうので、力を入れすぎないようにする。
  • 乾燥している時にすると、シワやたるみの原因になるので、乾燥中は使わないようにする。
  • 小顔ローラーは正しく使用すれば、たるみを解消してくれ、小顔へと導いてくれます。
    上記でご紹介したマッサージやツボ押しなどと併用して小顔ローラーも使用してみてくださいね!

    また、下記ではおすすめの小顔ローラーをご紹介しています。
    あなたに合った小顔ローラーを探してみてください♩

    おすすめの小顔ローラーはどれ?

    🔶MAGICA ビューティームーン

    ビューティームーンはリフトアップやハリ、引き締めなどに効果を期待することができる電動のローラー。
    ダブルとシングルの2種類があり、フェイスラインだけではなく、目元、耳の裏、首筋、デコルテ、二の腕、脇の下など様々な部分をケアすることができます。

    24K純金特殊塗装をしていて、毎分7000回転以上の微振動をお肌に当てることで、血液の流れを良くして美肌や小顔への効果を期待できます。

    ●商品の詳細
    MAGICA ビューティームーン

    🔶価格
    MAGICA BEAUTY MOON ダブル:29,800円(税別)
    MAGICA BEAUTY MOON シングル:22,800円(税別)

    🔶特徴
    最適な回転数で美顔・美肌作りをサポート!持ち歩き可能なサイズなのでどこででもケアすることが可能!

    リンパを流してスッキリ小顔MAGICA ビューティームーンの公式サイトはこちらから



    🔶ヨガの考えから生まれた【小顔スティックPICO】

    1日1分使用するだけで小顔ケアが簡単に出来てしまう、新感覚美容ケアPICO!
    7日間の使用で、なんと98%の人が効果を実感することができたのです。

    SNSやメディアでも話題となっており、高価な化粧品やマッサージを行ってもなかなか小顔になることができなかったという人におすすめのアイテムとなっています。

    ・ エラ取り美顔器 『Pico』 ルスリーにもやってきました! ・ たるみ、ほうれい線の衰えの原因は咬筋(エラ)の固まりであり、エラが固まる理由は主に噛みしめです。 エラの固まりをほぐさないとリフトアップはしません! 簡単な使い方は動画にて! 空いた時間に簡単に使えちゃいます。 テスターがありますので 是非一度店頭でお試しください ・ #小顔 #小顔矯正 #ヘアーサロン#美容#タルミ #リフトアップ #ほうれい線 #美容院#フェイスライン #エラ張り#pico#ピコ#ブランシェ#美人ヨガ#顔つぼ#リフトアップ#美人ピコ#美白#むくみ取り#エラ取り#lsurii#ルスリー#名古屋美容院#髪質改善#体質改善#美容と健康#アンチエイジング#ホリスティック#美顔器#piko

    名古屋の髪質改善・ヘアケア専門サロンLsurii(ルスリー)さん(@lsurii.hairtreatment)がシェアした投稿 –

    ●商品の詳細
    ヨガの考えから生まれた【小顔スティックPICO】

    🔶価格
    通常価格:29,900円(税込) 送料無料

    🔶特徴
    今だけ!より効果を実感できるように、「チャクラブック」をプレゼント!



    🔶U字ヘッドでケア漏れなし!【美ルルリバース】

    美ルルリバースは6つの機能で顔のたるみからくる様々な悩みをサポートしてくれます。
    金箔と幹細胞エキスを配合した美容液もセットで届けてくれるんですよ!

    U字型ヘッドなので、女性のカーブにぴったりとフィットして表情筋にしっかりとアプローチしてくれます。

    ●商品の詳細
    U字ヘッドでケア漏れなし!【美ルルリバース】

    🔶価格
    通常価格:22,080円(税込)
    定期コース初回価格:15,800円28%OFF

    🔶特徴
    今定期便で購入すると、医学博士考案の美容原液シリーズを1本プレゼント!


    たるみを解消してくれる効果的な食べ物について

    上記ではたるみを解消して小顔へ導いてくれる、マッサージや小顔体操、ツボ押しなどをご紹介しました。

    しかし、これらの方法を毎日続けるのは時間がないという人もいるかもしれません。
    そこで、下記ではたるみを解消してくれる効果的な食べ物についてご紹介しています。

    身近にある食材ばかりなので、ぜひ毎日の食事に取り入れてたるみ解消を目指してくださいね!

    大豆イソフラボン

    大豆イソフラボンはたるみ解消・予防にもっとも効果的な食材と言われています。
    豆腐や納豆などの食材に豊富に含まれているのですが、毎日40mg〜50mgほどを食べると良いと言われています。

    大豆イソフラボンを単体で摂るのもたるみに効果的ですが、ビタミンEが含まれている食材と一緒に摂ることでよりたるみへの効果を期待することができます。
    ビタミンEが豊富に含まれている食材でおすすめなのが、「アーモンドナッツ」や「すじこ」や「いくら」など。
    植物油や種実類、魚介類に多く含まれているので大豆製品と一緒に摂るようにしましょう。

    ビタミン類

    ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEはたるみに効果的な3大ビタミンと言われている成分。
    抗酸化作用を含み、美肌に効果を期待できます。

    それぞれの成分を別々に摂ってもたるみへの効果を期待できますが、一緒に摂ると相乗効果でより実感することができるでしょう。

    肌を健やかにし、乾燥やシワを防ぐ:ビタミンA
    かぼちゃ・ニンジン・ほうれん草・レバー・うなぎ・卵

    抗酸化作用で老化を防ぐ:ビタミンC
    いちご・レモン・キウイ・パプリカ・ピーマン・ゴーヤ

    血行を促し、肌の老化を防ぐ:ビタミンE
    植物油・魚卵・ナッツ

    赤ワイン

    少量を飲むことは健康にも良いと言われている赤ワイン。
    赤ワインにはポリフェノールが豊富に含まれており、活性酸素を除去してくれる効果があります。

    活性酸素を除去することで老化防止にも役立てることができるのです。
    お酒なのでたくさん飲み過ぎてしまったら効果はありません。
    1日グラスワイン2杯程度に抑えるようにしましょう。

    食べ方を変えてみるのもたるみ予防に効果的!

    食べるものもそうですが、食べ方を変えるだけで簡単にたるみ対策ができるって知っていましたか?
    普段考えずに食べている順番や食べ合わせを変えるだけでたるみをぐっと抑えることができるのです。

    食べる順番について

    糖をカラダに取り込みすぎるとたるみの原因になるとご紹介しました。
    それを踏まえると、食後に血糖値の急上昇を防ぐために炭水化物は最後に食べた方が良いと考えられます。

    糖質の吸収を緩やかにしてくれる順番は
    食物繊維→たんぱく質→炭水化物
    です。

    野菜などの食物繊維を食べて魚や肉などのたんぱく質を食べた後に米やパンなどの炭水化物を食べるようにしましょう。
    この順番で食べることで糖化を防ぎ、たるみを抑えてくれるのです。

    食べ合わせについて

    先ほどたるみ対策におすすめの食材で、ビタミンEを豊富に含んでいるアーモンドをおすすめさせていただきました。
    アーモンドはたるみだけではなく、シミやダイエット効果も期待できる万能な食材。

    あまり食事の際に食べることはないかもしれませんが、アーモンドとビタミンCを一緒に摂ることもたるみ解消を期待することができるのです。
    ビタミンCを多く含んでいる「赤ピーマン・黄ピーマン・芽キャベツ・パセリ」などと一緒にアーモンドを食べることで美肌効果を得ることができるでしょう。

    また、アーモンドだけで食べる場合は、毎食後に食べると良いのですがたるみ解消への効果を期待できるには最低5ヶ月続ける必要があります。
    時間がかかりますが、きっと実感することができますよ^^

    しっかり噛む

    あなたは食事の際、しっかりと食べ物を噛んでいますか?
    20代の人たちは柔らかく食べやすいものしか食べないと言われているのをご存知でしょうか。

    柔らかいものばかりを食べていると顔の筋肉が衰え、たるみの原因にもなります。
    なるべく顎をしっかりと使う食べ物を食べるようにし、1口最低でも30回は噛むクセをつけるようにしましょう。

    そうすることで、自然とたるみ解消・対策をすることができますよ!

    フェイシャルエステや美容整形は高い?

    たるみを解消したい!もっと小顔になりたい!
    と思っている人でフェイシャルエステや美容整形を利用する人もいるかと思います。

    しかし実際にカウンセリングなどに行ってみるとその価格に驚愕…。
    こんなに高いものなの!!?と驚いてしまう人も多いようですね。

    フェイシャルエステはお金もかかりますが、時間もかかるものなんです!><
    下記ではフェイシャルエステや美容整形の相場についてご紹介しています。

    フェイシャルエステの相場は?

    フェイシャルエステは施術をする院でも価格は変わってきますが、1回の施術の相場は約20,000円〜70,000円となります。
    1回の施術で全て完了すればいいのですが、おそらく2回、3回と続くものがほとんどかと。。

    2回目以降の価格は約10,000円〜20,000円くらいなのですが、頻繁に通うと15万円を超えてしまうこともあるのです。また、1回の施術も60分〜90分ほどかかり、終わらなければ再度通うという形になります。

    美容整形の相場は?

    美容整形はエステとは違い、様々な施術方法があるのですが、もっとも手軽で価格の安いのが注射といわれています。
    美容注射はする部位や体質にもよって価格が変わりますが、だいたい1回の施術で約50,000円〜80,000円くらいかかるといわれています。

    数回通ったり効果をなかなか実感することができない人は200,000円近くもかかってしまうのです。

    フェイシャルエステも美容整形も確かに自力でケアをするよりもスピーディーで効果を実感することができるかもしれません。
    しかし、ここまで価格が高かったら正直大変ですよね。

    もし効果がなかったことを考えてもこの2つは自力でケアを行った後の最終手段とした方が良さそうですね。

    たるみを解消して小顔になりたいならこれ!

    ここまでたるみを解消する方法や小顔になる方法についてご紹介してきました。
    しかし、もっと手軽にたるみを解消したい!
    毎日の生活の一部になるような方法がいい!
    という人は、リフティングアイテムがおすすめです。

    マッサージをしたり食生活を整えたりすることも重要ですが、より効果を実感したいのであればリフトアップアイテムを併用して使ってみてはいかがでしょうか。

    リフティングジェルは顔のたるみを解消する・小顔にするためのだけアイテムと思われがちですが、ものによっては美容ケアを同時にしてくれるものもあるのです。
    朝と夜の洗顔後に利用してマッサージをすることでしっかりとリフトアップしてくれます。

    現在たるみが気になるという人はたるみ解消のために利用でき、まだたるんでいないという人はたるみ予防として利用することができますよ。

    フェイシャルエステや美容整形よりもはるかに価格が安いので続けやすいし、自分でケアをすることができるので変化を感じたことがすぐにわかると思います。
    下記では実際にマッサージをして効果を実感することができた、おすすめのリフティングアイテムについてご紹介しています。

    おすすめのたるみ解消スキンケアアイテム

    🔶リナライズ(LINERIZE)

    リナライズはトコハナロジーというメーカーの商品。芸能人もこっそりと通う小顔骨格矯正サロン、アゴラ(Agora)の吉岡房重先生が全監修したリフテイングジェルです。
    小顔になりたい、たるみを解消したい、顔の大きさが気になるという人におすすめのアイテムなんです。

    緩んでしまったフェイスラインを引き締めてくれる「純金」をはじめとする、「有機ゲルマニウム」や「トルマリン」、「グラウシン」などの豪華成分がたっぷりと配合されています。

    もちろん引き締めるだけではなく、高級美容成分の「ヒアルロン酸」「馬プラセンタ」「コラーゲン」「プロテオグリカン」などが潤い溢れる肌へと導いてくれるでしょう。
    和漢にも使用されている10種類以上の植物由来成分がぎゅっと凝縮されているので、肌に優しく、敏感肌の人でも安心して利用することができます。

    そんなリナライズ、リリースされて間もないのに実感率は驚きの97.6%!

    本気の方だけお求めくださいと注意書きがしてあるほど、リナライズの効果は絶大のようです。

    ●商品の詳細
    リナライズ(LINERIZE)

    🔶価格
    通常価格:5,700円(税抜)
    初回価格35%:3,680円(税抜)
    2回目〜20%OFF:4,580円(税抜)

    🔶特徴
    女性を魅力的にしてくれるリフティングジェル。リフトアップに加えて潤い溢れる肌へと導いてくれます。


    🔶Coyori 美容液オイル

    コヨリは速攻ハリを体験することができる、美容液オイル。乳液+クリーム+美容液がこれ1本で完了してしまうんです。

    オイルなのにべたつき感がなくさらっとしたテクスチャーなのでバシャっと使うことができちゃいます!
    100%植物オイルと和漢エキスの力でシワ・たるみ・乾燥を全て防いでくれますよ。

    ●商品の詳細
    Coyori 美容液オイル

    🔶価格
    通常価格:2,613円(税込)
    初回限定62%OFF:980円(税込)

    🔶特徴
    オイルなのにべたつかず、あなたの肌を優しくケアしてくれます。



    🔶セラフィルム

    セラフィルムは高濃縮のナイトリペア美容液で、肌本来の美しさを呼び覚ましてくれるケアアイテムになっています。
    レチノールなど、8種類の更新等ビタミンを配合し、1日2滴でok!約200日分の使用が可能になります。

    先進の技術でナノサイズ化したビタミン類と厳選した美容液成分が肌の隅々にまで行き渡り、リフトアップだけではなく透明な素肌へと導いてくれます。

    ●商品の詳細

    セラフィルム

    🔶価格
    通常価格:4,320円(税込)
    商品合計金額が5,400未満の場合、送料600円

    🔶特徴
    厳選美容席成分100%の高濃縮処方で9個の無添加を実現した美容液。



    🔶【湘南美容外科開発】フェイシャルローション「ホスピアップ」

    フェイシャルローション「ホスピアップ」は、あの湘南美容外科とメタトロン化粧品が共同開発をしたフェイシャルローション。
    顔がパンパン・顎のラインがぼやける・二重顎が気になる」などの悩みを持っている女性にぜひ試してもらいたいアイテムなんです。

    毎日の化粧水をホスピアップに変えるだけで簡単に理想の肌とフェイスラインを手に入れることができちゃいます。
    湘南美容外科3ヶ月連続販売本数第1位に輝くほどの実力を誇っています。

    ●商品の詳細

    【湘南美容外科開発】フェイシャルローション「ホスピアップ」

    🔶価格

    通常価格:7,000円(税別)
    お得な定期便初回価格:3,700円(税別) 47%OFF
    2回目〜6,300円(税別)

    🔶特徴
    顔痩せのプロフェッショナルが戦略的・効率的を目指した4Dメソッドで手軽に理想のフェイスラインを手に入れることができます。


    まとめ

    顔のたるみを解消して小顔になりたい…女性なら誰しもそう思っているのに現実はうまくいかない。
    たるみを放置し続けて、実年齢よりも老けて見られてしまい悲しい思いをする人も少ないようです。

    顔のたるみを解消して小顔を目指すなら、まずあなたのたるみの原因を知り、それに合わせた解消方法を探すのがもっとも効率的なんですよ。
    今回ご紹介した、たるみ解消方法や小顔になるための方法を今後、ぜひ試してみてくださいね。

    顔のたるみが解消することで、「私ってこんなに小顔だったっけ?」と、びっくりしちゃうはずです。

  • 自分に自信を持てるようになる
  • おしゃれをもっと楽しめる
  • 好きな人とも自信を持って喋ることができる
  • とにかく全てが楽しくなる!!😄❤️

    たるみの問題はもはや若い人でも起こり得るのです!
    たるみをしっかりと解消してもっともっと自分らしく、魅力的な毎日を過ごしましょう!

    より効果的なたるみ解消・予防方法が知りたいという人はこちらを参考にしてみてくださいね♩

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    mico

    mico

    初めまして❤︎バストアップに関する情報をお届けします!micoです。 女性はバストの悩みがとにかく尽きない! 少しでもみなさまのお役に立てる情報を紹介していきます。よろしくお願いします^^